たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・12/27

時給いくらで雇ってくれますか?(真剣)
(いっそのこと住み込みで・・・)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「いかなるときでも、お辞儀はし足りないよりもし過ぎた方が良い」

まぁね、悪い気しないしね。うん。し過ぎ、どんくらいし過ぎるかだよね(笑)
これはですね、ロシアの小説家、レフ・トルストイさんの言葉です。

えーっ、ロシアの人ってお辞儀するんだね。見たことないけどね。あんまりロシア人と接することがないけどね。でも、やっぱ日本人が一番多いのかね、お辞儀するのって。
そう、お辞儀って、でも、し過ぎても「こいつバカにしてんじゃねえか」みたいな(笑) ちょっとね、やり方によっちゃね、難しいけどね。
まぁ、でも、翔くんの「NEWS ZERO」出たときにね、最後お辞儀して終わるの。しっぱなしで終わるのよ。俺、最初分かんなくてさ、お辞儀して上げようと思うけど周りはそのままなの。横の視線でね、感じるじゃん。「えっ、終わっちゃうよ、終わっちゃうよ」と思いながら。で、ちょっと上げそうになって、また下げたら終わっちゃったのよ。「あっ、正解なんだ、これ」と思って。
怖いよね。普通にお辞儀して上げたら、俺だけ上がって終わることになる。なってたんだ(笑) やっぱね、難しいよね。ちゃんと見とかないと。いやー、難しいよね。舞台のときとかね。うん。お辞儀しっぱなしでね、幕閉じたりもしますからね。うん。
まぁ、でもね、ちょっと数えてみたい、来年あたり。何回ホント気持ち入れてお辞儀したか。カウンターつけたい。そういう人雇おうかな(笑) いないかね、そういうの。まぁ、でも、いいことですよ、お辞儀は。ええ。
今年もあとね、すぐ終わっちゃいますけど。そうですよ、紅白も近いんで、もうベテランのね、アーティストの皆さんとかいっぱいいらっしゃるんで、いっぱいお辞儀すると思いますよ。ええ。乞うご期待!
以上、大野智でした!

(BGM 「Cosmos」)



「ヒルナンデス」と「ミヤネ屋」で、中村勘三郎さんの葬儀に嵐さん(大野くん、翔くん、ニノ)が参列してる姿が映ってました。
ご冥福をお祈りします。合掌。


では本題。
お辞儀カウンターのバイト募集してるのか。応募しようかな(笑)
ねぇ、「雇おうかな」って言われたら、「雇って雇ってー[emoji:e-349]」ってなりますよ。私はなる(キッパリ)←単純

まぁ、雇ってもらえないでしょうから、テレビの前でカウントすることにします。
まずは紅白ね。よーし、しっかり数えるぞー。
・・・忘れてなければ(ダメじゃん)