たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・12/19

あのとき君は 若かった~♪
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「誘う」

なんか親近感を感じるね(笑)
これはですね、勧めて連れ出す、誘うという意味の言葉です。
誘うの意味の文学的表現で、例えば「地図は世界の国々まで私達の心を誘ってくれる」という具合に使います。

おぉ、なるほど。そう、誘うはね、そう、なんで親近感が湧くかというと、2004年にリリースしたアルバム、嵐の。タイトルが「いざなう(いざッ、Now)」だったのね。「いざ」が平仮名で、「なう」が英語の今とかね。
これ、思い入れあるわ(笑) もう今だから言っちゃうけど、ぶっちゃけね、このときのね、僕のジャケット、顔が酷いんです。うん。なんでかって言うとね、こんとき僕ね、舞台やってたのよ。TOKIOの松岡(昌宏)くんとの二人芝居だったんだけど。で、大変なんだよ、あの芝居がね。大変だったんだけど。
そんでね、僕、次の日休みだと思ってたの。休演日って書いてあったから、「あっ、休演日だ」と思って。「あっ、休みだ。よっしゃー!」って思って。で、その前の日、もう休みウキウキしてるじゃん。そんで終わって、「おぉ、何しよう」と思って。
で、マネージャーに話の流れで「明日休みだよね?」って聞いたの。「えっ?舞台は休みですけど、アルバムのジャケット撮影が」って言われて。「えっ!?聞いてないよ」と思って。「えっ、マジで!?」とか言って。「えっ、何時から?」「朝7時です」って。そこでもう何、分かんないけど、休みのテンションだったもんだからさ、腹立っちゃったんだね、一人で。飲んじゃったのよ(笑) 「もういいや」と思って。
そう、だから全てがね、自分の中でね、もう一気にね、テンションも全て下がっちゃって。で、なんかその裏返しで飲んでしまったの。そんで(ジャケット撮影)行ったのよ。ジャケット(撮影)外だったの。で、もう顔がパンパンで(笑) あんときはすいませんでした、ホントに。
若かりし頃です。ちょっとヤンチャだったね。しょうがない、だって休みだと思ってたんだもん。うん。まぁ、そういうときもありました。ええ。日々、反省、成長です。
以上、大野智でした!

(BGM 「Welcome to our party」)



いざッ、Now」。
まず最初にタイトルに驚いたね。そしてジャケットに驚いた。そんなアルバム(どんな)

そうなのよ。ジャケットを初めて見たとき、大野くんの顔に違和感があって。
「なんか大野くんだけど大野くんじゃない。でも大野くんだ」って思った(どっちだよ)
・・・自分で書いててよく分からん(笑) とにかく上手く説明できない違和感があったわけ。
で、雑誌に「飲み過ぎて顔が浮腫んだ」とか書いてあって、「そういうことか」って納得したわ。
ハハハ・・・(乾いた笑い)

もうね、CDジャケットって一生残るようなもんじゃん。
そういう大事な写真を撮る前日にヤケ酒ってアンタ・・・(ーー;)
以後、気をつけなさいよですよ、ホント。ヤンチャと言うより無鉄砲なのでは(笑)