たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・12/6

昨日のFNS、よかったわー(*´∀`)

(他にもいろいろ要望はあるけど、キリがないのでやめとく。歌って踊る姿を見れただけでもありがたいものね)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「恙無い」

恙無い。何がないんだ、こりゃ。「つつ」がないんだよ。ねっ(笑)
これはですね、異常がない、無事であるという意味の言葉です。
「恙」は病気や以上を表す言葉なので、それを否定する形で使います。例えば「嵐はライブを恙無く終えた」という具合ですかね。うん。何の異常も問題もないということですよね。はい。

そうですね、もうツアー中ですけど。うん。確かに、このとおりですよね。僕の中では恙無く終えてますね。うん。
なんか今回はね、まぁ、ホント新しい演出あったり、今までやったことない演出だったり。ちょっと大人っぽい感じに仕上がってるんじゃないですか。ポップだけど大人っぽい。うん。いや、面白いですよ。
だからね、あまり終わった後、疲れるって感じがないんですよ。僕だけなのかな?楽しめてる証拠ですよ。あと、やっぱり自分で振り付けたからかな?プロデューサー目線だから(笑) んなわけないわ。いや、でもね、非常にいい疲れですね。うん。結構全体的に踊ってると思うんだけどね。うん。まぁ、でもね、楽しんでできてますね。
今回は来年まで続きますけど、過去のドームツアーでね、東京まで1ヶ月半とか空いたりしたんです。そうするとやっぱり忘れちゃうじゃないですか、細かい部分。でも今回はね、ないですよね。結構凝縮されてるんで。うん。だから非常にツアー感が強いし、いい感じの詰め具合なんじゃないですかね。うん。
だから、来年の1月やるときは、ちょっともう1回復習しなきゃいけないんじゃないですか。そこだけちょっと空く気がするんで。ええ。2013年になるしね。ええ。今のところケガなく順調にいってますので皆さん、観に来て下さる方は楽しめると思います!
以上、大野智でした!

(BGM 「Welcome to our party」)



ツアーといえば、この前の土曜日、電話かけまくってたですよ。
結果は言うまでもないです。人間、悲しすぎると涙すら出ませんね。
いや、私だけなのか。自分の中の何かが変わっちまったのか。
「あいつ、都会に出てから変わったよな」とか「俺たち都会で大事な何かを失くしちまったぜ」とか「都会の絵の具に染まらないで」とかのアレなのか(よく分からん例え)
(都会に出たことなんて一度もないくせに・・・)

そんなわけで(どんなだ)、アラフェスのDVDを楽しみに生きるよ。ジャケット可愛いし、楽しみ!(≧∇≦*)
そんでもって、嵐さんが恙無くツアーを終えるよう祈ってます。

あっ、恙無くといえば私もそうだ。たまに仕事しててヒヤッとすることがありまして・・・。
ヒヤッとする出来事があったとき、変な汗がダラダラ出まくって生きた心地がしなかったです。
無理と油断は禁物です。気を引き締めて、恙無く年内の仕事を終えたいですね。もちろん笑顔で!