たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・11/14

ちょっとだけよ~。
加藤茶

(いや、そういうことじゃなくて・・・)

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「スズメの涙」

これは初めて聞いたわ。いや、ホントに初めて聞いた。そういう人もいるんですよ。
これは、ごく僅かなことの例えで、非常に少ないことを意味する言葉です。
「スズメの涙ほどのお小遣いしかありません」という具合に使います。

はぁー、そうなのね。何だろうね、まぁ、「少なっ!」と思ったことでしょう。いやー、でもね、まぁ、今年振り返って。うん。まぁ、今年の1月はともかくとして、2月から休みが少なかったね。オフがね。うん。まぁ、そりゃいいことですよ。そんだけね、働いていろんな思い出できますから。
まぁ、でもね、今年は連休も少なかったね(笑) 今年はでも、すごい自分の中でハードでしたね。自分の中で。ええ。まぁ、2月3月ぐらいからもう突っ走ってた気がしますわ。うん。まぁ、それはそれでね、連休よりもいい思い出になるもんじゃないですか、そういうのって。ねっ。辛いときの方が思い出に残るわけで。
まぁ、でもね、来年こそは連休なの、何なの、何なの?(笑) こうね、少ない感じじゃなく多くして。あっ、これね、「スズメの涙」言ってるからね。だからカラスぐらい。ちょっと増えればいい。そんな贅沢は言わない。「カラスの涙」ぐらいの休み具合ね。バランス良くね。ええ。頂けると言ってました(笑)
さぁ、ということで、今年はホントに残りあと僅かですけどもね。まぁ、突っ走っていきます、今年はね。ええ。少なくても大丈夫です、今年は。その分、来年「カラスの涙」として返ってくることでしょう。
以上、大野智でした!

(BGM 「two」)



つまり、大野くんが望むのは、冒頭に書いた「ちょっとだけよ~」ってやつなのか。
(だから違うっての)
カラスの涙ねぇ。もう少しプラスして休みをちょうだいってことか。
もうすぐツアーだし、年末は歌番組やら紅白やらで大忙しだし。
そういや、来年の元日も特番とかやるんでしょうかね。気になる。