たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・11/6

興奮したら鼻血が出る人もいるよね。
(私の妹がそうです)

(ちと長くなる上に古い話なんですが、「雷波少年」でSomething ELseの「ラストチャンス」がオリコン20位以内に入らないと解散っていうのをやってて。
それを一緒に見てたとき、妹が泣きながら「20位以内に入って」って祈ってた。2位に入ったと分かった途端、鼻血出しながら喜んでた。
特にファンというわけではなかったんだけど、見てるうちに感情が高ぶったらしい)

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「現状維持では後退するばかりである」

聞いたな~。聞いたよ、僕はこの言葉を。知ってるよ。
これは、アメリカの実業家、ウォルト・ディズニーさんの言葉です。

そう。ウォルト・ディズニーですよ。今年はね、生誕110周年だってね。ええ。
いやー、今年はね、ウォルト・ディズニー、ホントにNHKさんでやらせていただいた、ロスとサンフランシスコに行って来てね。うん。俺ホント、ウォルト・ディズニーのことあんまり知らなかったんだけどもね。いや、すごい人ですよね。うん。あと、もうね、ウォルト・ディズニーさんのね、娘さんにもお会いして。78歳だったっけな?いや、非常に元気でね。うん。ビックリしましたね。ええ。
あれね、BSでも、もう放送されたのかな?でね、ナレーションも録り直したりしたからね、僕、頑張ってるの。うん。結構頑張ってんの、いろいろ。でしょ?俺ね、頑張ったなと思うよ、今年(笑)
2月から。2月過ぎかな、ドラマやって。で、落ち着くと思ったらニューヨーク行って、振り付けやるからいろんなショー見て。で、その後、ウォルト・ディズニーで海外行って。それ終わって「アラフェス」リハーサルで、何曲か振り付け考えて。で、終わったらドームツアーで。で、振り付けやって。俺、すごかったんだよ。で、今ようやくちょっと気持ち的になんか、やっと落ち着くって感じ。マジで(笑)
やっぱね、いや、ホントにあともうちょっとで、やっと絵が描けるなっていうね。ええ。だから嬉しいんだよね、今ちょっと。もう最近はちょっとね、胃がヒューヒューしてる、嬉しくて。興奮してんだろうね。俺ね、興奮すると胃がヒューヒューすんの(笑) これ嬉しいんだよね。「俺、興奮してる」って思うから。うん。
だから、ちょっとね、近々ね、休み、たぶん連休はないけど1日ぐらい空くと思うんで、ちょっと画材屋さんに行ってね、新しい画材を買いに行くことを決めてます。うん。だからかな、胃がヒューヒューしてます。
以上、大野智でした!

(BGM 「駆け抜けろ!」)



どういう状態なんだ、胃がヒューヒューって。わたしゃ分からん。
ヒューヒュー鳴るわけじゃないのよね?鳴ったら怖いけど(笑)
ちなみに私は興奮すると、胸元がフワフワした感覚になりますね。自分の中の感覚なので、これこそ他人が聞いたら「?」かもしれません。

大野くんが頑張ってるのは今年に限ったことじゃないでしょう。毎年頑張ってますよ。ホント、振り返るといろんなことやってましたね。お疲れ様です。
そのうちの一つ、ウォルト・ディズニーは地上波のやつを見たですよ。ウォルトはすごい人ですね。
次から次へとアイディアを形にしていくのがすごい。さらにすごいのは、彼が亡き後も、精神を受け継ぐ人達がいること。
あとは、興味津々で取材したり、ディズニーランドを楽しむ大野くんを見て楽しむ、という感じでしょうか。面白かった♪