たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2012/11/5

漫才コンビかと思いました。

(それは「いとし・こいし」)

 

 

 

おはようございます。嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「痛し痒し」

なんか分かるなぁ。(解説を)読みましょう(笑)
これは、掻けば痛いし、掻かないと痒いということから、二つの方法のどっちに選択するか迷うことを意味する言葉です。

蚊に刺されたときでしょ、これ、ようは。掻きすぎたら痛くなる。でも、掻きたい。俺ね、蚊に刺されて掻かないようにしてる。叩く。でもね、物足りないから結果掻くんだ(笑) 俺、何言ってんだろ、今日。ねっ。
いやー、ホントにね、もう11月5日ですよ。いやー、もうね、ホント、ライブも近くなってきたんですけどね。今回ちょっといろいろ振り付けをね、担当してるんで。
(拍手のBGM)
ええ、ありがとうございます。いやー、ねぇ、ホントね、昨日、嵐分の振り付けが終わりまして。大変だね。振り付けって。フォーメーションもあるじゃない。嵐だけじゃない、Jr.の子にも振り考えなきゃいけないの。で、まぁ観に来てくれれば分かるけど、結果が何曲付けた?5曲、6曲か、そんな。結果ね。
いやー、もうね、ホントに浮かばない日は浮かばなくてね。ローラースケートがね、レッスンスタジオにあるんですよ。もう何にも出ない日は分かんない。「ローラースケートがある。履こうかな」って履いて、そんで100周ぐらいして。振り付けの曲かけながら。「ローラースケートでいいんじゃね?」とかなってくるわけよ。でも、それじゃダメだなぁと思って、とりあえずローラースケート100周ぐらいして帰った。その日は何にも浮かばないから。そういう日もあったりね(笑)
片や、その何日か後に「ローラースケート履くと浮かばねえのかな」と思って。でも履きたいなと思って、また。履いてやっぱ浮かばなくて。で、なんかロープがスタジオにあったから、ロープを投げたりして。そんでロープの周りを滑って、「出ねーな。とりあえず一通りやってやろう」と思って、棒があったから棒を持って、棒を支え棒にして滑ったりして。とにかく「浮かばねーな」って。結果、何学んだって、ローラースケートが上手くなっただけだった(笑) そんな日があったよね。
そんな大野くんも、やっと振り付けが終わりまして。ええ。あとは自分の曲を残すのみですよ。うん。まぁ、踊るか踊んないか、これから考えます。ええ。
以上、大野智でした!

(BGM 「駆け抜けろ!」)



「俺、何言ってんだろ、今日」
それは今日に限ったことじゃないような・・・(暴言)
その後に「ねっ」とか言って、「もう、智ったら可愛いんだから~」とか思っちゃう人がいるんじゃないか。
・・・私は思ったぞ(笑)
まぁ、「何言ってんだろ」ってのは私も同じなので(冒頭参照)、人のことは言えませんね。ホッホッホ(笑ってごまかす)

ホントね、今日のトークは「この人、最高!」って思いますよ。ええ。
振り付け考えるためにスタジオに来たのに、ローラースケート履いちゃうんだもん。
まぁ、少しくらい、気分転換程度ならいいでしょう。ところが100周って!しかも上手くなってるし!どんだけやり込んだんだ(笑)
そういったツッコミどころ満載の日々を経て、振り付けは完成したんですねぇ。お疲れ様でした。