たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・10/29

野に咲く 花のように~♪

(食いしん坊の画家と聞いて、この歌が浮かんだのは私だけではあるまい。たぶん)
(大:大野くん 栗:栗原さん)

大:番組10周年記念!大ちゃんと(※囁く)
栗:栗ちゃんの!
大・栗:船上トーク!(笑)
(拍手)
大:今ビックリしたでしょ?
栗:そうですね。フェイントでした。
大:フェイント。
栗:フォークボールだ。
大:そしたら普通になっちゃった(笑)
栗:やられた。さすが百戦錬磨。
大:いやいやいや~。
栗:今日もですね、
大:屋形船です。
栗:はい。
大:ええ。観覧車見えますよ。
栗:この景色がお好きってね。
大:ええ、好きですよ、ホントに。風もおさまってきた。あっ、ここ風裏かな。
栗:ここは湾の中です。
大:湾の中ですか。

栗:ということでございまして、今日もですね、
大:はい。
栗:大ちゃんがプライベートで一番落ち着くという、
大:はい。
栗:船の上からトークを繰り広げたいと思います。
大:いきましょう。
栗:今日はこのテーマです。「大野智にとってファンとは?」
大:出ましたね。
栗:これ、みんな聞きますよ。
大:まぁね、ホントにね、嵐が今こういう形でいるのはホントこの人達のおかげですからね。温かいんですよ、嵐のファンって。
栗:分かりますね。
大:なんか気遣ってる感じがするの。
栗:へぇ~。
大:なんだろう?
栗:どういうところでそういうふうに?
大:ライブやっても盛り上げるところ、ちゃんと盛り上げてくれたり。
栗:呼吸合わせてね。
大:フー♪とかなんか一体感がすごくあんだよね。だから安心させてくれる。
栗:はぁー。
大:うん。あっ、これが一番分かりやすいかもしんない。
栗:へぇー。素晴らしいことですね。
大:なんかライブでね、ステージ出ても、出る前はちょっと緊張までいかないけども「できんのかな、俺、ちゃんと」とかあるんだけど、出ると安心するんだよね。究極、間違えても温かく見守っててくれるんだろうなっていう。
栗:ファンの前で緊張もとれるし、
大:とれるとれる。
栗:自由に振る舞えるし、
大:そうそう。
栗:その心地良さがいつしか大ちゃんにとっては「ファンが気を遣ってくれてる」って感覚を覚えるようになったってこと。
大:そう、なんかそんな感じ、最近は。うん。ここ何年か、もうずっと。
栗:素晴らしい。
大:そうかな?
栗:呼吸が合ってるということですね。息が合ってるっていうか。
大:うん。昔ね、だからね、舞台やってるときに、舞台の本番前って、すごい初日の緊張する。5分前とか特に。「ホントできんのかな!?」ってパッと出たときに、目の前のお客さんが制服着てたのよ。それに安心しちゃったもんね。なんか分かんないけど。
栗:(笑)
大:まぁ、ファンの子、分かりやすかったんでしょうね。
栗:なるほどね(笑) なんか、だから、非日常の、
大:うん。
栗:初めての緊張の舞台が、制服のいつものファンってことで、日常に。
大:そう、そんな感じ。変な意味じゃないよ。
栗:ええ。そりゃ分かってますって!(笑)
大:制服にね、落ち着くとかじゃないからね。ええ。だからホント、そういう存在かな。
栗:へぇー。うちわとかね、あれ見てますか、ちゃんと。
大:もうずっと全部見ちゃう。
栗:素晴らしい。確かめたかった。
大:だから最近では釣りするようになったから、「私を釣って」「釣って」「釣って」「釣って」とかいっぱいあるから、俺、何回釣ったらいいんだろうってぐらい釣ってる。
栗:なるほど(笑) そのポーズをね。
大:ポーズを。次アナタ、はい、釣ったよ、みたいな。
栗:あぁー。
大:ちょうどマイク持っててやりやすいから、ちょうどいいんだけど。
栗:なるほどね(笑)
大:ちょうど釣りっぽいんだよね。
栗:なるほど(笑) マイクを持つのが釣りと同じポーズ。
大:そうそうそう。
栗:良かったじゃないですか(笑)
大:ファンの子もね、釣られるんだよね。やってくれるの。「おぉー」ってリアクション。
栗:へぇー。
大:それを楽しんでる、最近。今後たぶんどんどん出てくると思う、いろんなボードが。
栗:あっ、なるほど。いろいろですね(笑)
大:たぶん今後も。
栗:新しいね、感想を聞かせてもらいました。
大:ええ。
栗:じゃあ、締めにですね、今日は月並みな言い方ですが、ファンの皆さんに一言。
大:そうですね。いやー、ホントに。ラジオでもそうだね、10周年で聞いて下さってね。ホントにありがとうございます。もう、これからの嵐のことはアナタ達次第です(笑)
栗:なんてぶっきらぼうな言い方なんでしょう(笑)
大:失礼しました(笑) これからもお互いね、楽しんでまいりましょう。
以上、大野智でした!

(BGM 水の音がチャプチャプ)



制服見て安心。さては制服フェチだな!?(やめなさいっての)
・・・って思ったら、そうではないのだね。そうか。
別にいいんですけどね、制服フェチでも何でも(投げやり?)

ブログやSNSを通じて嵐さんのファンと交流してると、温かいなぁと感じます。
嵐さんのことを真剣に考えてるのよね。あと楽しむことを大事にしてる。
わたしゃブログに暴言吐いたり、いいかげんなことばっかり書いてるので、見習わなくては。
もちろん好きなんですけどね。ええ。好きなんですよ、これでも。ええ。

これからの嵐さんはファン次第、か。丸投げかよ(笑)
でもこれ、一理あると思います。応援する気持ちが大事だしね。
ファンが応援して嵐さん達が頑張って、その姿を見てファンも頑張るっていう。
お互いに良い影響を与え合ってる感じね。で、楽しいことをシェアするっていう(^^)