たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・10/3

くるりんぱ。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「失敗する人には二種類ある。考えたけれども実践しなかった人と、実践したけれど考えなかった人だ」

おぉ、なるほどね。これは言えてます。ええ。
これは、アメリカの教育者、ローレンス・J・ピーターさんの言葉です。
ということは、考えながら実践しなければいけません。

うん。ということですね。
まぁ、僕は基本、あまり何も考えてないんですけどもね。たまーにね、雰囲気で実践して「あっ、できた」ってことはたまにある。うん。絵描くときも、まぁ、何となく頭でビジョン生まれたら、もうとりあえず描いてみようみたいな感覚のときもある。いろいろある(笑)
さぁ、ということで、今日もこの「ARASHI DISCOVERY」10周年を記念しての10年前のラジオの音声をまた聞きましょう。さぁ、選びまーす。

(ガサガサ)
はい、今日もコンビニの袋ですね。ありがとうございます(笑) じゃ、これ。おっ、2003年2月14日!まさにトークテーマ「バレンタイン」。どうぞ。

(「a Day in Our Life」に変わる)

今日はバレンタインデーですからね。今日告白する人とかいるんじゃないですか?もう今日ドキドキのね、女の子はね、たくさんいると思うんでね。ええ。その人達にね、言いたいと思います。頑張れ!
えー、ねっ、ごめんなさい。こんだけしか言えないんですけどもね。まぁね、いいじゃないですか。まぁ、結果はね、どうであれ、その勇気を買いましょう、僕は。

(なんでこんなに(声)張ってんの(笑))
その告白する勇気をね、買いますよ。ええ。皆さん、勇気を持って今日は言って下さい。頑張って下さい。えー、僕も誰かに(チョコ)貰えるよう頑張ります。今日はいい一日にしましょう!
以上、大野智でした!


(終始笑いながらトークを聞く)
何にも考えてないで喋ってんだね、俺たぶん。途中なんかもう上島竜兵に聞こえたわ、俺(笑) 竜さんもそういう感じだもんね(笑) 「ねっ、えー、ねっ」とか言って(笑)
いやー、なるほどね。これちょっと覚えてる気がするな。バレンタインデーね。いやー、なんかやっぱ面白いね、昔のきっと。今度からさ、やっていこうよ、これ。もう5年前のとかも。ねっ。やっていこうよ。あと、リスナーの人に「あんときのラジオもう一度」みたいな(笑) ねっ、面白いね。やっていきましょう、これね。はい。
以上、大野智でした!

(BGM 「Face Down」「a Day in Our Life」)



今日の一言は、いつもに増して耳が痛い。当てはまる出来事があったもんでね(´・ω・`)
なんかねぇ、自分の心境が当てはまる言葉が出てくるとドキッとするよね。私だけか。

さてさて、今日は栗ちゃんから今後の提案、的な。
「ならば、なんかコーナー化みたいにワタシも乗っかりたくなっちゃいますよ。なんか「5年後の自分にメッセージ」みたいなね、日を作って。で、その5年後また、そのパンドラの箱を開けるというか。そうするといいですよね。
大野くんが5年後って言ってるんだから、5年は(番組が)続くっていう。やったー!」

そうですよ。やっぱりね、「MORNING STEP」の中に「ARASHI DISCOVERY」があるでしょう。栗ちゃんが大野くんのトーク後にいろいろ話すのも楽しいんですから。
いつも思うけど、ホントこれからも長く番組が続いてほしいと願ってます。

「ねっ、えー、ねっ」は、普段から言ってるような・・・。
っていうか、ここで竜さんの名前が出てくると思わなかったわよ。言われてみたら似てる(笑)
たしかにバレンタインのトーク中、やたら声が張ってたな。妙に力が入ってたような。
きっと、9年前にトークを聞いて勇気をもらって告白した人がいたでしょうね、たくさん。