たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・9/26

揚げパンとクロワッサンとクルミパンを買いに行きます。

(もし、大野くんがパン屋さんだったら)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「本をよく読むことで自分を成長させていきなさい。本は著者が大変苦労して身につけたことを容易く手に入れさせてくれるのだ」

ほぉ。なるほどね。本はね、大切ですよね。
これは、古代ギリシャの哲学者、ソクラテスさんの言葉です。

おぉ。本ね。僕ね、本読むと眠くなっちゃうんだよね、癖で。打ち合わせも眠くなっちゃうんだよね、癖で(笑) 癖じゃないよね。気合いが足りないだけ。
本でも出すか、じゃあ。ねぇ。僕の本、読みたい人いるの?俺も読んでみたいわ、そりゃ(笑) 小説とかは無理だから、パラパラマンガ。本じゃないよ、もう。あれだな、自伝だね。生まれたときから30歳までの自伝。どうよ。読んでみたい?まぁ、いろんなことやりましたからね。まぁ、一冊分にはなるんじゃないですか。ちょっと盛ったりしてね(笑)
それか、「もう一つの人生」みたいなタイトルにして、ジャニーズ事務所に入らなかった自分を想像して30(歳)まで描く。まぁ、大したことしてないだろうね(笑)
中学2年で入ったから、それが入ってなかったら、たぶん高校ちゃんと出てるとは思うんだけど。絵が好きだったけど、そっち系いくかっていったら、そんなモチベーション、中学校2年生のときなかったし。踊りだってやってないわけでしょ。そう、バドミントンしかない。選手になってたかもね(笑) 絶対なってないな。サボりまくってたからね。
だから想像つかないから、それをね、もう頭で練りに練ってやってって、「もう一つの人生」。かっこいいな~。まぁ、いつかね、本とかね、出せたら面白いですけどね。まぁ、期待しないで期待してて下さい。
以上、大野智でした!

(BGM 「Lφve Rainbow」)



期待しないで期待してて下さい。
どういうスタンスでいりゃいいんだ、わしらは。わたしゃ、期待しまくって期待してますが。

生まれたときから30歳の自伝はアルバムみたいになってたら面白いかしら。いろんな年齢の写真を載せたりしてね。
「もう一つの人生」もいいかも~。私の想像だと、20代になって放浪の旅に出てそうな気がするけど、どうでしょう。
で、30歳になってパン屋を始めて、めでたしめでたしなの(笑)
(放浪の旅からパン屋って飛びすぎだが、まぁ気にするな)

「もう一つの人生」を想像しつつ思うのは、大野くんがこの世界で活躍してて良かったってことでしょうか。
そうじゃないと大野くんを知ることってないじゃない。身内とか近所とかでない限りさ。
私はテレビを通じて大野くんという素敵な人を知ることができた。いや、大野くんだけじゃなく、他4名も。
(名前書きなさいよ・・・)
ホント嬉しい。応援できるし、何よりも楽しいし!