たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・9/6

悪い時は どうぞぶってね
奥村チヨ「恋の奴隷」)

(だから古いっての・・・。しかも生まれてないし)

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「怒鳴られることを怒られると思うか、感謝ができるかで変わってくる」

あぁ、素晴らしいですね。そうですよね。
これは元プロボクサー、鬼塚勝也さんの言葉です。
鬼塚さんは初めての世界タイトルを手にしたとき、周囲から疑惑の判定を騒がれました。しかしその後、5度の防衛に成功し、チャンピオンとしての強さを証明してみせました。
鬼塚さんは「周囲の雑音も苦言も捉え方一つで印象は変わる。人は、あらゆる物を自分の糧にできる」と受け止めています。

なるほど。素晴らしいですね。すごいですよ。でも、なかなかできないことですよ。ねっ。やっぱ怒られるってのはさ、やっぱムカッてくるじゃない。うん。それをね、まぁ捉え方を変えれば、オマエのためを思って言ってるんだとかね。
いや、でもね、まぁ僕あまりそうだね、怒られる、怒鳴られることもなくなったかな。基本ね、ダメなんだよね。怒鳴られると腹が立つ。どんなことでも。まぁ、自分が悪きゃ、そりゃしょうがないけど。だから、よくジャニーズJr.のとき、振り付けの先生とか、もう何かと怒鳴ってたのね。「うるさいな(怒)」と思ってて(笑) 「そこ怒鳴るとこじゃない!」って思って。当時はまぁ、いろいろありましたよ(笑)
いや、でもね、今、怒鳴られても嬉しいかも、今だったら。うん。「はい!」って言える。ホントホント。当時はやっぱ若かったから。もう何かとシカトしてたもんね。ええ。今、怒鳴って下さいよ。もう何でも聞きますから(笑) まぁ、でもね、こうやって怒鳴ってくれる人がいるってことはやっぱ、幸せなことですよね。ええ。
今度聞いてみますわ。当時の振り付けの先生に会ったら「怒鳴って下さい」って(笑) それでムカッときちゃったりね(笑) やめときましょう。
以上、大野智でした!

(BGM 「迷宮ラブソング」)



今日の一言とトークは、今の自分の状況に当てはまりすぎててビックリした。
仕事のことは家に帰ったら忘れるようにしてるんだけど、それができないこともありまして。考え事してたら娘から「ママ、元気ない。笑って!」って言われてしまったのよね・・・。
そんで、よく大野くんが言う「ウソ笑いでもいいから笑おう」ってのを思い出して、とりあえず笑う、という感じです。ものっすごい引きつり笑いで。
・・・愚痴っぽくてすまん。まぁ、怒鳴られる自分が悪いんだし、とにかく頑張る。

私事はさておき。
Jr.の頃、振り付けの先生を無視した話を聞くと、鼻くそほじってた話を思い出しちゃうのよね。
・・・いや、鼻くそほじってるのは今でもか(おい)
鼻ほじるわ、振り付けの先生の言うこと無視するわ、とんでもない男だよな。問題児じゃん。
まぁ、あれから何年だ。だいたい20年近くか(適当) そのくらい経った今、すっかり丸くなって。しかも「怒鳴って下さい」って志願してるし。それもどうなのか。さてはマゾだな!?(やめなさいっての)
ちゅーわけで、振り付けの先生、大野くんに会ったら怒鳴ってあげて下さい。きっと喜ぶと思いますので(笑)