たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・7/19

君が其処に生きているという真実だけで 幸福なのです。
椎名林檎「幸福論」)

(君の言葉で今日も私は元気になれる。幸せです)

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「幸福だから笑うわけではない。むしろ、笑うから幸福なのだと言いたい」

ほぅ、なるほど。いい言葉ですね、これは。
これはですね、フランスの哲学者、エミール=オーギュスト・シャルティエさんが「幸福論」で述べていた言葉です。
彼は「アラン」というペンネームで知られています。そして、この言葉はさいたま市のえぐっちゃんが送ってくれました。
「大ちゃんが「ワクワク学校」で笑うことの大切さを教えていたので、この言葉を見つけました」と添えてくれました。どうもありがとうございます。

ええ、「ワクワク学校」でね。僕はそうなんですよ。僕の授業はね、笑うことの大切さを教える授業でございましてね。
まぁ、でもホント僕もね、最初まぁ教える側ですけど、いろいろと資料集めたりして打ち合わせしていく中でね、いろいろ「へぇー!」と思うこといっぱいありましたね。
まぁ、ここで一つだけちょっとだけ言うと、笑うことは大切だということです(笑) ウソ笑いでもいいんですよ。うん。脳が幸福になっている。そういう実験もやってね。それは実証されたりね、証明されたりしていることもやったりしてですね。だから、笑うことはマイナスにはならないということで。ええ。面白かったですけどね。
本当、もう東京やって宮城やってね、大阪終わりましたけど、この間。まぁ、そう、宮城に関してはホントに久々でした。特別課外授業という形で行かしてもらったんですけどね。昔ね、ライブでやらしていただいてた会場を5年ぶりぐらいかね、久々行ってですね。お客さんもね、ホントみんな盛り上がっていただいたり、あと子供の方もいっぱいいましたね。うん。だからなんかね、でっかい家族のような、その中で授業を教えてる感じでね。そう、お客さんの距離も近いしね、結構楽しめましたけどね。ええ。
あとはまだね、福島と残ってますけども。ええ。この「ワクワク学校」はね、ホントね、もしまた機会があったら、これね、どんどん。まだ終わってないですけどね。これをね、来年も続けて行けたらね、楽しいと思うんでね、是非やれたらやっていきましょう。
じゃ、最後は皆さん、笑いながら去ります。以上、大野智でした!ハッハッハッハ。ハッハッハッハ。

(BGM 「Lφve Rainbow」)



ホントね、こういう話聞くとワクワク学校行けなかったことが悔しくてしょうがないよ、こんちくしょーめ!
(ごめん、大人げなくて。ネガティブなことは書かないようにしてるけど、本音なんで)
なんて言いながらも、「笑うことは大切」って言われたとき、「あ、ちょっと授業受けた気分♪」とか思っちゃったりして。
そんなわけで、今回の「ワクワク学校」も映像化してほしいなぁと願うのです。出席したくてもできなかった人、いるもん。だから是非是非是非是非是(以下、延々と続く)

個人的には、「ウソ笑いでもいいんですよ」って言葉に救われたような・・・。
ちと前にも書いたんですが、涙が止まらなくなったことがありまして。
娘を病院(療育)に通わせてて、先生と話してるときにそれがあって。私の様子があまりにもおかしいと思ったんでしょう。先生から「薬出しましょうか?」って言われたのね。断ったけど。
だってさ、診察してもらってるのは娘なのに、私が薬もらってどうするって話でしょ。どっちが患者なんだっていう(笑)
(先生としては、「お母さんが倒れたら困る」って考えで言ったのだけどね。先生の気遣いに感謝です)

その当時は、いろいろあって笑えなくて。笑ったとしてもウソ笑いというか、心から笑えなかったのよ。いろいろありすぎて。
自分を責めることしかできなかったです。人間としてダメだし、母親失格だし、いつまで経ってもポジティブになれないで心から笑えない自分ってなんなんだろうって。
「ウソ笑いでもいいんですよ」って聞いて、少し気持ちが軽くなったんだ。

今でも笑えないこと、あります。泣きたくなること、凹むことあるし・・・。
とにかく笑って前向いて頑張ろうと思う。ウソ笑いでも引きつり笑いでも、とにかく笑顔で!
あと、笑顔と関係ないけど、自分を過小評価するのはやめようとも思う。ネガティブになる原因の一つだから。
いきなり思考を変えるのは難しいから、徐々に。ネガティブなこと考えそうになったら、違うこと考えるようにしたりね。自分なりに方法を見つけていかないとね。

笑う門には福来たる。
前向きに!