たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・7/11

径くんと翔ちゃん。
(翔ちゃんといっても、櫻井さんじゃない翔ちゃんよ。ややこしい)

(以下、ラジオレポと「もう誘拐なんてしない」の感想と衝撃の告白。いや、懺悔か)

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「毎日笑ってもらいたい」

ほぅ。シンプルで深い言葉です。
これは、日本の漫画家で「サザエさん」を代表作に持つ、長谷川町子さんの言葉です。
マンガを描くために考えてきたことを聞かれて、長谷川さんが答えた言葉です。

あぁ、「毎日笑ってもらいたい」。いいですね~。笑ってましょうよ、毎日。はい。いや、でもね、そうですね、結構笑ってるっちゃ笑ってますね。この間までドラマ撮ってて、まぁ大変だったけど現場は明るかったですけどね。うん。
そう、あっ、嬉しかったこと、まだあったわ(笑) あのさ、あのね、オイラが何か言ってたじゃない。1話2話3話とかで模型出てきたやつあるでしょ。ドラマの最中に。密室の模型があるんですけど。「欲しいな」とか言ってたでしょ。くれることになりましたっ!(拍手)
10話ぐらい撮ってるときかな。スタッフさん来て、「あれ、大野くん終わったら模型どうする?」って言われて。「えっ、どうするって何がですか?」って。「ああ、要るならあげるよ」って。軽いなって思ったけど。「展示終わったら捨てるかどうするかって感じだから、良かったら、もし要るなら全然あげるよ」とか言って。貰えることになりました。
いや、あのね、1話2話のは、3話は分かんないけど。で、最終回っていうか、10話でさ、でっかい模型があった。あれはさすがにちょっとね(笑) あれはちょっとでかすぎんだよね。うん。でも、すげーリアルに再現されてあるから、なんかホントテレビとかね、すげーリアルに模型作られてるから、部分部分は欲しいなと思うわけ。うん。まだ手元には来てないですけどね。
ちょっとだから、今後ね、創作活動いっぱいやりたいんでね、資料として。あと飾れるし。嬉しいんですよ。だからね、カーギー(アゴヒゲトカゲ)を真ん中に置いて、両脇に模型を置きたいなと思って。ええ。大切に飾らせていただきます。
以上、大野智でした!

(BGM 「Your Eyes」)



おおっ、模型もらえることになったのか。良かったね~。
捨ててしまうのはもったいないしね。何しろ制作費かかってるし!
あと、創作活動いっぱいやりたいって言葉も嬉しくてね。また個展があったら嬉しいな、とか考えてワクワクしちゃう!
ほら、「ワクワク学校」外れて会う機会逃しちゃったから・・・。「次に嵐さんに逢える機会はいつなんだろう?」って考えてるからなおさらね。直接会えなくても、何かしら接することができたら嬉しいし!

・・・って自分で書いてて、必死すぎて見苦しいな(ーー;)
すみません、本音なもので。


うーん、「鍵~」の話題で終わっちゃったか。
今日は「もう誘拐なんてしない」の話題が出ると思ったんだが、そうではないようで。仕方ない。話をゴゴッと変えます。

昨日ツイートしましたが、あらためて。
昨日の午前中、「もう誘拐なんてしない」のBlu-rayフラゲしました。
ぶっちゃけると、このドラマを今まで見てなくて、昨日初めて見ました(マジ)
ごごごごめんなさい!!!!(>_<)
・・・誰に謝ってるかしらんが、とにかく謝る。

もちろん録画してたんです。リアルタイムで見れなかったから、後で見ようと思って。
ところが見ずにいたら、レコーダーの容量がなくなってきてしまって。
Blu-rayで出るんだったら、そのときに見よう」って泣く泣く消してしまったのね・・・。応急処置ってやつだ。
で、そんなわけで昨日やっと見たというわけです。
ホントね、そういうスタンスだから「ワクワク学校」外れるんだよ・・・(やけくそ)

・・・自虐的な前置きはこの辺にして、本題。
大まかなあらすじは前もって分かってたので、すんなり見れました。
ただ、物語が途中から急展開するのがビックリで!コメディからサスペンスへの華麗なる変身(なんじゃそりゃ)
でも、重苦しくシリアスになるわけではなく。随所に笑えるシーンがあって、テンポよく話が進んだ印象です。

わたしゃ、終盤は笑いが止まらなくて。ワカメだらけの翔太郎が面白すぎて。
海に落ちてワカメ被って現れるのはベタなんだけど、あれは見事にワカメだったでしょ。ワカメの量が多すぎて顔が全然見えない(笑)
化け物でしょ、あれは。「あっ、妖怪ワカメ人間だ!!」って思ったもん。
・・・妖怪なのに人間とはこれ如何に。どっちなんだ!?まぁ、どっちでもいいか(いいかげん)

あと、その後に犯人が自白するシーン。
シリアスなシーンであるのは言うまでもないんだけど、鼻の穴にティッシュ突っ込んでる翔太郎がチラチラ映ったもんだから、そっちが気になって仕方がなかった(笑)
ちと情けない姿ではあったけど、間違いなくヒーローだったよ。うん。

ホントは途中で休憩しながら見ようと思ったんだけど、気がついたら一気に見てしまったわ。
だって、途中で止められないもん。続きが気になって。そのくらい、物語に引き込まれてました。
あらためて、正月から豪華なドラマをやったんだなぁと思いました。ええ、半年経ってしみじみ思います。はい。


【教訓】
1:誘拐はしちゃダメです(いや、他の犯罪もね・・・)
2:ドラマはできるだけリアルタイムで見ましょう(録画した場合はお早めに)