たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・6/26

えーーーーーっ!?!?!?!?!?(゚ロ゚)
(昨日の榎本さんを見終えた後の心の叫び)

(以下、盗んだ心を返してほしいネタバレありのプレイ日記・・・もとい、ラジオレポと榎本さんの感想)

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「心の鍵は内側についている。その鍵を外せるのは心の中の自分だけ」

いい言葉ですね。
これは、東京都出身の僧侶の大谷徹奘さんの言葉です。
自分の心を開くのは自分にしかできません。

うん!そのとおり。いやいやいや、鍵を開けましたよ、全部。昨日、見てくれましたか?見てない方もね、いると思うんですけど。
いや、でもね、そうですね、ホントに面白いなと思ったのが、毎回ゲストの方が来るじゃないですか。毎回、犯人役だったりね。印象的だったのは9話の哀川翔さんかな。バラエティ番組でね、チョロチョロご一緒してるんですけどね。
たまーにね、前室で一瞬、哀川翔さんが釣りをなさるので、「行ってる?」みたいなこと言われて。「行けてないですね」みたいな。「今度、俺どっか行くんだよ」みたいな会話を一瞬だけど盛り上がってて。そんで、今回ガッツリと一緒になって。釣りの話いっぱいしましたね。ええ。
ホントに多趣味で、自分ですごいいろいろ作ってるんですよ。だから例えば、哀川翔さん、よくサングラスしてるじゃないですか。「これも俺作ったんだよ」みたいな。うん。とかね。あと、「大野くん、ルアーも作ってんだけどさ、いる?」とか言われて(笑) 「マジっすか!?」つって。哀川翔ルアー貰ったからね。「これ釣れんだよ」つって(笑) いっぱいいただきましたね。ええ。
哀川翔さん、ホントありがとうございました。もしタイミング合えば、釣りに行きましょう。連絡先も交換しましたんで。ええ。いや、ありがとうございました。
ということでね、ホントにドラマを見て下さった皆様、ホントありがとうございました。そして、約4ヶ月間お疲れ様でした、俺!
以上、大野智でした!

(BGM「Face Down」)



ええと、哀川さんの部分は終始ものまねしてました。あの独特な声で(笑)
想像しながら読むと、より一層楽しめますね。

さて、昨日の榎本さんですよ。見終わって、冒頭に書いた言葉を心で叫んでましたよ。まさかあんな終わり方だとは。
奴が盗んだのはダイヤだけじゃないですよ。視聴者の心も盗みましたよ。ええ。少なくとも私は盗まれた(キッパリ)
「高飛びする前に心を返せ」って思いました。ずるいぞコノヤロー!!ヽ(゜Д゜)ノ

・・・っと、取り乱した。すまん。
もうちょっと冷静に感想を書こう。もう少々お付き合い下さい。

今回、一番ドキドキしたのは榎本さんと佐藤さんが二人きりになる場面。
社長室と、どっかの会場の中(佐藤さんが清掃作業してる所)。二人のやり取りが迫力あって。お互い淡々と話すから怖いのよ。怒鳴り合うのとはまた違った怖さ。どっちもやだ(>_<)
榎本さんがただ者じゃない雰囲気を醸し出してるのは言うまでもないんだけど、それに負けじと佐藤さんの雰囲気が異様で・・・。近寄り難いオーラがバンバン出てた。
そんな二人の対決だもん、迫力ありますよ。ホント、終盤は気が気じゃなかったけど。そのうち殴り合いとか殺し合いになるんじゃないかとさえ思ったから。
(魔王を重ね合わせたのもある・・・)

ハラハラドキドキの展開の中にも、笑いはしっかりあって。
まさかミラーマンが出てくると思わなかった(笑) たぶん笑うところじゃないかもしれんが、どう見てもミラーマンだろう、あれは。
あと、芹沢さんが推理間違えて凹んでたり、榎本さんと1話の再現のようなやり取りをしたり。芹沢さんの言動も毎回面白かったな。

ああいう終わり方だから、続編はどうなんだろうね・・・。あってほしいけどさ、そりゃもちろん。
毎回面白くて夢中で見て、11話があっという間だった。もっともっと、榎本さん、青砥さん、芹沢さんの活躍が見たい。
今後どうなるか分からないけど、実現しますように。ドラマに関わった皆さん、4ヶ月間お疲れ様でした!