たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・6/18

シャー!!
(by 勝俣州和

(だって、シャーって言うから・・・)

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「甘えが大敵。「ここまでよくやってきた」なんて、ちょっとでも自分に妥協したらダメなんだ」

おぉ、なるほど。妥協はするなと。
これは、プロゴルファー、青木功さんの言葉です。
1980年に全米オープンで準優勝を果たすなど、日本を代表する名ゴルファーの一人である青木さんは妥協しない。

かっこいい~♪大野智さん、妥協だらけじゃないですか。もう自分に甘えますから。「よくやったな、俺」とか、しょっちゅう言うわ(笑)
まぁ、今もね。今日は10話オンエアですよ。よくやったと思いませんか、ここまで(笑) もういろんな、ホントこの10話までに、俺、今まで耳にしたこともない、聞いたこともない言葉をいっぱい知ったしね、言った。覚えた。だってさ、クモの話なんて、俺、タランチュラだって知らなかったもん。ああいうクモがいることは知ってたけど、それがタランチュラっていうこと自体知らなかったから。しかも何だ、その名称で「チャコジャイアント・ゴールデンストライプニーの場合」とかさ(笑) もうね、大変だったよ。もう、なかなか使ったことがない言葉をいっぱい使いましたね。だから最初(台本)読んだとき、「なんだよ、イジメかよ」って思うのよ。「早口言葉か!」って(笑) 思っちゃうんだよね。
それと、周波数がどうのこうのっていうセリフとかもね。何だっけな?「あらゆる物体には、それぞれに固有の周波数があり、それと同じ周波数の音波を照射すると故障する場合があるんです」っていうセリフがあったよ。「シャーシャーシャーシャー言ってるな」と思ってね(笑) でも、こんくらい癖のある方が覚えやすかったりするんだよね。言えたときの達成感みたいのでね、一番早く覚えましたよ、そのセリフ(笑)
では、今日は10話ということでね。また僕がね、新しい大野智がこんな言葉を喋るんだみたいな新たな発見が今日もみれるかもしれませんので、是非とも今日もオンエア見て下さい!
以上、大野智でした!

(BGM「Face Down」)



ああ、またクモの回を思い出しちゃったじゃないか。忘れたいのに~(>_<)←虫嫌い
そうそう、「忘れたいのに~(>_<)」といえば、前回。八田さんの遺体が強烈すぎて!(>_<)
私は幼い頃から遺体が出てくるドラマとか映画って苦手で、大人になった今、ようやく少しずつ見れるようになったのね。
(しかし、好んで見ようとは思わない。やっぱり苦手)
そういう感覚なので、私にとっては強烈だったのです。しばらく頭から離れなかった。

でもね、嫌なシーンばかりじゃないからいいのよ。芹沢さんがおかしかったから。
野々垣さんに毅然とした態度で接した後、へなへな崩れるように椅子に座ったのが分かりやすくてもう。
今日の芹沢さんは何をやらかすんでしょうか。楽しみですね。榎本さんよりも気になってるかもしれない。まさか恋か!?(笑)

と言いつつ、ちゃんと榎本さんのことも気になってる。
今朝の新聞の見出しにドキドキ。榎本さん、どうなるのー!?(O_O)
aa05710d.jpg