たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・6/8

ワタクシはショルダーバッグ派です。
おはようございます。嵐の大野智です。
毎週金曜日は頂いたメッセージにお答えしていきます。

まずはじめは、こちら。横浜市鶴見区のユミさんから。
「ウエストポーチ派の大野くんに質問です。私もウエストポーチ派なのですが人混みや電車の中だとポーチの部分が前に来ないと落ち着きません。大野くんは後ろ派ですか?前派ですか?」
あー、分かるなぁ。俺ね、昔は後ろ派だった。怖いね、でも最近はなんかしんないけど(笑) 後ろってやっぱ怖いよね。うん。まぁ、その後ろの方がまだ格好良くない?スタイル的にはね。ただ不安じゃない。安全面でいったら前になる。まぁ、難しいところではあるけどね。
最近は僕、肩に背負ったりしてる。輪っかのところ(腕を)入れて。そんな感じかな。まぁ、だからウエストポーチって何でもできるからいいのよ。例えば両手がね、何か重い荷物を持ち上げなきゃいけないっていうとき、ウエストポーチはね、腰にカチャってやって。よくできてるよ、あれ。そういう計算されてると思うよ。たぶん、会議で上がったと思うよ、作るとき。「重たい荷物のときは腰に巻く」とかさ。「ああ、いいですね。ああ、いいですね、それ」っていうね。

続いて、埼玉県の高校生・コハルさんから。
「テストが終わりました。超格好良くキメキメで「お疲れ様」のメッセージをお願いします」
コハル。お疲れ様。
(野太い声で)
・・・あれ?ちょっと狙っちゃった。

続いて(笑)、中国からの留学生・ムラさんから。
「嵐が好きだから日本に留学しました」
うわ、すごいっすね。
「いつも嵐の番組見ながら日本語を勉強しています。前、友達は2008年、上海のコンサート行きました。その友達から「大野くんは自分の名前の「智」の中国語の発音が大好きだ」と聞きました。何故ですか?」
あー、あれですか。あれ何だ?北京語なのかな。僕の大野智って名前を北京語にするとね、「ターイエ ツァー」っていうんだって。そのことじゃない。「ツァー」じゃない。「ツァー」これか。「ターイエツァー」(笑)って言われたんだよね、俺。
「ツー」じゃないとか言われた。「ツァー」じゃないかな。うん。そこにもってくのに難しかった。結構ね、ツの間の一瞬で、頭の中空っぽにすると出てくるの。ターイエツァー(笑) これね。難しい。
松潤は何だっけ?ソンペンウォイ。違うか。よく覚えてんな、俺(笑) そう、僕はターイエツァーなんですよ。この俺の発音、ホントに合ってんのかっていうのをちょっとね、中国のムラさんはじめ、ちょっとどしどしね、合ってるか合ってないかね、お待ちしています。
最後に言っておきます。ターイエツァー。

ということで、毎週金曜日は頂いたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。たくさんのメッセージお待ちしています。
ではまた来週。大野智でした!

(BGM「Face Down」)



ターイエさん。懐かしいですね。
「まごまご」の初期に中華街で北京語を学ぶコーナーがあって、それが面白かったのよね~。先生が翔くんのこと好きで、えこひいき気味でさ(笑)
最終目標は「北京語でCD出す」だったけど、その存在すらなかったことになったというか、なんというか・・・(^_^;
たぶん、家の何処かに録画したDVDあるはず。探すのめんどくさいから探さないけど(おい)

ところで、ウエストポーチを肩に背負うということは、輪っかを腕に通して・・・ってことよね?
なんて斬新なんだ。ありなのか、それは(笑)

冒頭にも書いたように、私はショルダーバッグ派なんです。両手が開くからって理由でね。
気に入ってたショルダーバッグがあったんだけど、我が家のおやつ怪獣ハカイダー(娘)にファスナーを壊されまして。
それ以来、予備のカバンを使ってるけどしっくりこなくて。現在、カバン探し中です。やれやれだぜ。