たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・5/31

もう、おっちょこちょいさん[emoji:e-51]
(※首と肩と背中が痛いので、楽しいことを考えて現実逃避中。決して脳みそが腐ってるわけではない)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「紅一点」

はぁ、サッパリ分からないです。
これは多くの男性の中に、ただ一人の女性がいることを意味する言葉です。
多くのものの中で、ただ一つ異彩を放つものを表現するときにも使います。

おぉ。これ、女性の中に男性一人だったら何て言うの?ねぇ。そういうときが一回あったよ。女性専用車両に間違えて乗っちゃったとき。
あれ、変わった当初かな。女性専用車両ができた当初。分かんなかったんだよ。で、入ったら、すげえジロジロ見られて。「うわ、俺バレたな」って思って。ずーっと下向いて「うわー、すげー、何で今日こんなバレんだ」って思って。そんでパッと見たらさ、「女性専用車両」って。うん。降りたよね、すぐ。ごめんなさいでした。ただの勘違い野郎だった(笑) そういうときありましたけどね。
まぁ、その逆パターンですよ、紅一点。まぁ、今のドラマで言ったら、戸田恵梨香じゃない?レギュラーで佐藤浩市パパと僕と。まぁ、多くはないけどさ、男は。まぁ、そういった中ではそうだよね。恵梨香ちゃんはね、よく食うし、よく寝るイメージ。健康的な人。そんでサッパリした性格でね。でね、笑いのツボに入ったら、ずーっと笑っとる。
一回ね、僕もね、ツボに入っちゃったんだけど、恵梨香は完全に入っちゃって。初めて見た、笑いながら涙流してる人。もうね、そのシーン全然ね、進まなかったよ。でもね、こっちも面白くてね、現場がね、和やかになりましたからね。「笑って泣くんだ」と思って。はまっちゃうとダメなんだよね、あの人。うん。
たぶん、この後も3回ぐらいあるから。今後もあると思うけどね。うん。いや、面白いですよ。ええ。まだ残りね、今、何話までいったんだろうね?頑張りましょう!
以上、大野智でした!

(BGM「Face Down」)



女性専用車両でジロジロ見られちゃったか~。そりゃ見られますがな。
そりゃね、誰かしらにバレてたとは思いますよ。たぶんね。ただ言わないだけで。
ちゅーわけで、この場合は「勘違い野郎」ではなくて「車両を乗り間違えちゃった人」でしょう。

ドラマは7話まできたですよ。
あっという間でビックリ!っていうか、あのドラマ見てると1時間があっという間なんだよな。
三人のやり取りが面白いし、謎解きも見入っちゃう。予想がつかないから。
残り数話も楽しみですね。いっそのこと映画化しちゃえよ(どさくさ紛れの願望)