たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・5/24

チームと言ったら榎本。
(マジカルバナナ?)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「私達もチームJAPANの一員ですから」

かっこいいわ。言えますか、こんなこと。
これは、バンクーバーオリンピックで女子カーリングの解説をしていた小林宏さんの言葉です。
関わってる人、全員をチームと表現した一言ですね。

いやー、言いたいね。「僕達もチームJAPANの一員ですから」。ねぇ。かっこいいなぁ。まぁ、僕が言っても笑いが起こるでしょうね(笑)
チーム。ねっ。チームは大切ですよ。チームワーク。ねぇ。チームワークできてますか。まぁ、最近で言ったら僕はそうですね、まぁ今ドラマの撮影してるんで、チーム「鍵のかかった部屋」ですか。ええ。
まぁ、でも、そう、その中でスタッフさんがいるんですけど、一人。面白い。もう、がたいがいいんですよ。男の人なんですけど。「何でそんながたいいいの?」みたいな。ロッククライミングやってるって。「あぁ、そっか。手見せて」って言ったら、やっぱすごいね。指ぶっといね。指の第一関節で身体支えるからね。
でね、ちょっと前にロケしてて、レンガの壁、あんなの垂直じゃない。レンガの間なんて、ほぼ1センチちょっとでしょ、あれ。隙間。ああいう建物があったんだけど、冗談で「これ登れんの?」って聞いたら、「いや、これはさすがに無理ですよ」っていうのを予想してて聞いたんだよ。「これ登れんの?」つって、「これいけますね」って。「えっ!?」って思って。
「絶対ウソだよ」つって。「いや、レンガとレンガの間に第一関節が入るんでいけます」って。「ちょっとやってみてよ」「いや、今この格好だとできないですけど」。まぁ、ちょっとスタッフさん、作業の格好してたのね。「できないですけどねぇ」。でもちょっと第一関節入れて「うん、これなら上まで行けます」とか言って。俺はまだ信じてないけどね。行けるわけないんだよ(笑) スパイダーマンかって。
「それじゃ、2階の窓も行けんの?」「行けますよ」って絶対ウソなんだよ、あれ(笑) 俺は見てないから信じてないんだけど。次ロケやったとき、また言ってやろうかと思って。ええ。次は絶対見てやる。
以上、大野智でした!

(BGM「Face Down」)



ちょっとちょっと!チームと言ったら榎本じゃありませんか。
芹沢さんは勢いで言ったとか、そんな感じのこと言ってたけどさ。本心のくせに~(笑)

わたしゃ、スタッフさん登れるに一票だな。できる気がするんだよ。
実際、ロッククライミングやったことないから分からんのだけど、やってる人は建物とか岩山とかパッと見て「あっ、これ登れるかも」とか思っちゃうんじゃないか。
職業病ってやつですかね。いや、職業じゃないから違うか。何て言うんだ、これは。
とにかくそんな感じのむにゃむにゃです(いいかげん)

話は違うけど、チャリTシャツ見たですよ。可愛い!(≧∇≦*)
あっという間に売り切れそうな予感がするので、早めに買いたいと思います。