たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・5/9

つまり、グリコってことか。
(なにが)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「挨拶といっても黙礼だけの挨拶では意味がない。ちゃんと顔を上げて声を出すことが肝心なのだ」

そうですね。ちゃんと声を出してね、やった方がいいですよ。気持ちが伝わりますからね。
これはですね、オリンピック金メダリスト、高橋尚子さんや有森裕子さんなどを育てたマラソン指導者、小出義雄さんの著書「君ならできる」の中に出てくる言葉です。
声を出してコミュニケーションを取ることで、周りとの関係が上手くいき、その先が上手くいきます。
今朝、アナタは家族や友人に顔を上げて声を出して挨拶しましたか?

そうですね。今、朝ですよ。まだ言ってない方はね、顔を上げて挨拶をすることをオススメします。ええ。だから、ようは顔を上げるんです。Face Upです。そう、Face Upなんです。
ただね、今日はね、Face Downでもいいかもね。今日は。まぁ、5月9日だからかな。ってのは、今日ね、嵐のね、新曲「Face Down」がリリースの日なんですよ。

(BGMが「Face Down」に変わる)

おおっ、これだ、これ。これはドラマ「鍵のかかった部屋」の主題歌にもなっているんですけどね。これはね、ちょっとドラマにもね、雰囲気を合わせての曲ですけどね。

(「素顔見せないままEscape」の部分)

これ僕。Escape♪ええ。Escape。
ということで、この曲がですね、今日発売でございますけどね。僕がね、ドラマやって主題歌、嵐でやらしていただいてる曲は全部ね、めっちゃ踊るんだよね(笑) 今まで全部そうなんだよね。で、今回は踊りますけど。
でもね、プロモーションビデオはね、踊ってないんですよ。椅子に座ったりして。ええ。決めポーズ的な感じで結構その世界観もありますけどね。あと、だから、プロモーションビデオは踊ってないけども、歌番組で踊ると思うんでね。ええ。それも両方楽しめると思うので、是非とも皆さん、今日発売でございます。是非聴いて下さい!
以上、大野智でした!

(BGM「ワイルド アット ハート」「Face Down」)



そうなんです。今日の一言はまさに実感してることなんです。
特に最近、学校へ送り迎えしてると通学路でいろんな人に会います。とにかく声を大きめに挨拶するように意識してる。
子供に「挨拶しなさい」って言っておいて、自分がしてなかったら示しつかないしね。子供は親を見てるって言うし・・・。
わたしゃ、普段いいかげんでダメダメだから、もっとちゃんとしようって自分への決意でもある。

決意表明はさておき、新曲ですよ。
実は昨日フラゲしてたんだけど、なかなか見聴きできなくて、さっきようやくしたところ。
前もって「めざまし」で見て「いいじゃん」って思ったんだけど、MステやHEY!HEY!HEY!で踊ってるのを見たら、「あーっ、PVも踊ってる方が良かったかも~」って思っちゃって。欲張り。
PVはPV、歌番組は歌番組の良さがあるということで・・・。あっ、一粒で二度美味しいのかも!