たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・5/7

騙されたぜ、ちくしょう(ーー;)

【どうでもいい解説みたいな余談】
今夜の「鍵~」の予告で、榎本さんの「見た目に騙されないで下さい」ってセリフに対する一言。
つーか、「見た目に騙されないで下さい」って、大野くんそのものじゃありませんか。
私が大野くんのファンになったきっかけである「なまあらし」を見たときは、「ベレー帽被って無言でキレながら絵を描いてる面白い人」だと思ってて(おい)、歌とダンスと演技が上手いって後で知ったの。
そのギャップにやられたのよね~。騙されたー!って思った。いや、別に本人は騙してないでしょうけど(笑)
このように、私はこの男にいろいろ騙されて今日に至ります。きっとこれからも、騙されて生きていくことでしょう(人聞き悪い)
何だかんだ言いながらも、今夜のドラマが楽しみなのである。そしてHEY!HEY!HEY!も。

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「登龍門」

聞いたことあるな、これ。
これは世に認められるための関門を意味する言葉です。
龍門は中国黄河の上流にある急流で、ここを遡ることのできる鯉は龍になるという古事からできた言葉です。

はぁ。「ここは外すことのできない道ですよ」みたいなことですよ。ここを通らない限りは一流にはなれない的なことですよ(笑) 知ったような口調でしたね、今(笑)
なんかあるかな、そういうのって。釣りで言ったら一匹も釣れない日、坊主かな。うん。経験した方がいいよね。でも、経験したことない人もいると思うんだよ。そういう人はたぶんね、「俺は絶対釣れる人だから」みたいな勘違いを起こしてませんか。「俺、1回もないけど」みたいな、ちょっとそういう口調になってませんか。ええ。なるよね。だって、釣れちゃうんだもん、毎回。でも、必ずアナタにも坊主の日が来ますから。そのときは相当凹みますよ。ええ。
僕はね、いつ頃だったっけな。始めて1年弱でありましたね。その間に知り合いは20年以上、坊主を経験したことがなくて。人生初だったのかな、年配の方なんだけど。俺がまだ坊主になる前に、先に坊主になっちゃって。すんごい凹んでたよ。「初めてだよ」って言われて。「あっ、えっ、そんなに凹むんだ」と思って。
俺はやっぱそんな年数がないから、釣れない日は当たり前ぐらいに思ってたから、始めて坊主になったときはそんな凹まなかったけど。でも、周りは釣れてたりするわけ。結構ショックだよ。最初はあったね。次行くときも、ちょっと不安な気持ちはある。「また坊主かな、俺だけ」みたいな。
でも、面白いのが、絶対行きたくなるんだよ、釣りたいから。だから釣りって面白いのが、いっぱい釣れてもまた行きたくなるし、一匹も釣れなかったら「次、なにくそ」みたいに、もう一回行くんだよ。行きたくなってきた(笑)
以上、大野智でした!

(BGM「目指した未来へ」)



登龍門で思い浮かぶのは、日本武道館でしょうか。
高校生の頃(90年代前半)、バンドブームで「武道館でライブやったらすごいぞ」みたいな感じだったんです。
自分が好きなバンド(アーティスト)が武道館でライブやったらすげーな、みたいなね。で、観に行ったりして。
ちなみに私の場合は電気グルーヴだったんだけど。嬉しかったなぁ。笛吹いて大暴れしてきた。
(余談だが、高校生の頃はアイドルに殆ど興味がなくて、音楽雑誌(パチパチとか)ばっかり読んでた)

時は流れて、嵐さんを好きな今、登龍門は・・・やっぱり国立でしょうか。もしくは東京ドーム。
既に両方とも公演してるもんね。4年連続で国立ってホントすごい!規模の大きさもそうだし、1年のうち1組しか公演できない場所だしね。
今年はどうなんだろう・・・。何処かしらでライブやってほしいですね。会いたいもん。