たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・4/4

ダメだこりゃ。
いかりや長介風に)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「世の中のことは万事、六、七分成功したら良しとすべし。八分まで成し遂げようとすれば必ず失敗する」

はぁ。なんだこりゃ。半分ちょっとでいいってことか、頑張るの。
これは戦国時代の武将、武田信玄さんの言葉です。力を入れすぎず、ハードルを高く設定しすぎないことも大切なわけです。

あぁ、なるほどね。まぁ、でも十やりたくなるけどね、普通ね。うん。でも、そこをね、まぁ六、七分、八分弱でいいってことですよ。まぁ、でも確かにあんまり十ぐらいで力入れてると、なんか変わってくるもんね。「あれ?練習してたようにいかないな」みたいなことあるもんね。うん。まぁ、でも僕はね、基本はね、力は入れないです(笑) 力入れない方がいいんですよ。ゲームでも何でも。力入れすぎると、やっぱりダメになる。
VS嵐」でも分かりやすいよね。クリフクライムとか力入れすぎると絶対ダメだもん。「まぁ登れればいいや」みたいな感覚で行くとバシバシ登れるんだけど。クリフクライムに関しては俺、やる前に「あ、今日ちょっとなんか無理かも」って思うときがあるの。そういうときって、たいてい無理(笑) なんでだろう、あれ。不思議だけどね。だからね、あれ慣れないのよ、あのゲーム。面白いけど。極力やりたくないな。
今あるゲームで一番苦手なのはね、ジャンピングシューターのキーパー。ぜんっぜんダメ、俺(笑) もう物が飛んでくる系がダメなのよ。真っ正面に。うん。ビックリしちゃうから。ダメだね。まぁ、新ゲームもね、できたことですし、頑張りますよ。
以上、大野智でした!

(BGM「ワイルド アット ハート」)



今日のトーク聞いて、思わず納得。この前のVS嵐で相葉ちゃんと対決したボールキャッチがまさにそう。なかなか取れなくてね。
対決前から「これ、大野くん苦手だろうなぁ」と思ってたホントにそうで。球技が苦手なんでしょうね。球を投げたり受けたり何だりが。

それ以外の対決・・・射撃対決かっこよかったな~(≧∇≦*)
ふと、ピカ☆☆ンチのハル(終盤でバズーカを撃とうとするシーン)を思い出してしまったんですが(おい)、見てるうちにそんなん忘れるくらいかっこよかった!!
松潤もすごい集中力で命中してたしね。ホント、見応えのある勝負でした。いいもん見た♪