たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・3/29

ほっぺたが落ちる・・・というとお好み焼きかな。

(子供の頃、初めてお好み焼き食べた時に実感した。「なんて美味しいんだろう」って)
(余談ですが、1週間ちょい前に母と妹と旦那と娘とお好み焼き食べに行った。やっぱ美味いわ!)

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「ほっぺたが落ちる」

ほぅ。これは分かりますよ。
これはね、食べ物がすごく美味しいときに使う言葉です(笑) はい。

ほっぺたが落ちる。ほっぺたって何?(笑) よくあるじゃん。お腹ペッコペコとか(笑) ほっぺたって言うよね、やっぱね。ほっぺとか。何なの、ほっぺたって。よく、ほっぺたほっぺた言ってたらわけ分かんなくなるときない?今もう分かんなくなってきてるんだけど。ほっぺたって・・・ちょっとポワーンって丸くてピンク色ってイメージだな。小学校んときに絶対いるでしょ、そういう子。俺、ずーっと触ってたね、そういう子がいたら。
あと、耳たぶが分厚い人、俺すごい好きだったの。男の子で、ちょっとぽっちゃりしてた子って耳たぶすごいあるじゃん。アベくんっていうのがいてね、めっちゃいい耳たぶしてて。触って下さい的な耳たぶだったわけよ。それ、俺ずっと昼休み中、触ってたことある(笑) 飽きないのよ。もう、すごい絶妙な弾力で。もう、ずっと触ってたね。その子もずっと何も言わないでね、触らしてくれてたよ。うん。
耳たぶにはまった時期があったね。いろんな人の耳たぶ見たことあるもん。オイラ耳たぶ薄いから、ないから羨ましかったもん。いや、耳たぶってホントよく見たら、みんないろんな耳たぶしてる。うん。その中でもね、まぁちょっとぽっちゃりしてる人はいい耳たぶしとる。うん。この間話した同級生のゴトウマンも、かなりのいい耳たぶしてて。ゴトウマン、ちょっと触りすぎると「もうそろそろいいだろ」みたいなこと言われたことあるけど(笑)
いや、皆さん、いろんな人の耳たぶを見て下さい。結構いい耳たぶしてんなって人が絶対現れますから。ええ。耳たぶは結構いいものです(笑)
以上、大野智でした!

(BGM「season」)



ほっぺというと、冒頭の出来事を連想するんですが、実はもう一つありまして。
ペコちゃんのほっぺ。不二家で売ってるやつね。食べたことないんだけど、美味しそうだよね。値段がお手頃だし。
この前、何かの番組でペコちゃんのほっぺを作ってるところ見たんだよな。それで気になったのもある。あの番組は何だったか・・・。
(ニュースかワイドショーだと思う。たぶん)

残念ながら、ワタクシはいい耳たぶではないです。耳たぶはそこそこあるけど、弾力はない。大野くんの理想とは違う耳たぶなのね。
まぁ、延々と触られたらゴトウマンのような反応をするでしょうね。私だって嫌だもん。あっ、でも触って(どっちだよ)
昼休み中、ずっと耳たぶを触らせてくれるアベくんの存在は貴重といえるでしょう。辛抱強いのか、それとも逆らえなかったのか(そういうこと言うな)
ありがとうアベくん。何で私がお礼言ってるのか知らんが、なんとなく(笑)