たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・3/15(追加版)

前向きに!
(「アリー my love」リチャード・フィッシュ)

(これが私の「短い言葉で印象に残ってるもの」)

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「優しい言葉は、たとえ簡単な言葉でもずっとずっと心にこだまする」

ほぅ、なるほどね。頭に残るよね、そういう言葉ってね。はい。
これは、ノーベル平和賞受賞者、マザー・テレサさんの言葉です。
簡単な一言でも思いやりのある言葉はずっと忘れずに覚えているものです。ちょっとした言葉でも、誰かを幸せにすることができます。

まぁ、何だろうね、印象に残ってる。あるかなぁ。短い言葉で印象に残ってるものね。考えよう。まぁ、短い言葉で言ったらそうなんだよ。二文字ぐらいで言えたらいいね。「平気」とか。平気 優しく言ってるだけか(笑)
「うん」とかね。例えば相手が何か困ってて、聞いてるときに聞いてる側の人がね、「うん、うんうん」と。安心したりする可能性もあるじゃない。とかね。
「いいよ」いいね。なんか優しいね。「いいよ」。なんか俺、女性になっちゃうんだけど。「いいよ」(かっこつけて) 気持ち悪いよな、オイラが言うと(笑) 「いいよ」いいね。
他にないかな。「OK!」。これだね(笑) ローラか(笑) これローラか。

(栗ちゃん爆笑)
あとはね、「イェス!」(笑) わけ分かんない。まぁ、だから何か「OK」とか「いいよ」とか、そっち系だよね。了解的な。「了解」だ。了解って固く感じるじゃん。「了解」とか。これを優しく言ったら結構頭に残るかもね。やってみよう。「了解」。ほら!おじいちゃん、おばあちゃん達が言いそうじゃない?「了解」(ゆっくりと)「了解!」(元気良く) やっぱ「了解」(ゆっくりと)だね。これ優しいね。
決まりました。僕の優しい、最も短い優しい言葉「了解」(笑)
以上、大野智でした!

(BGM「ワイルド アット ハート」)



いや、気持ち悪くはない。それは大丈夫。
ただただ延々と「了解」って言ってるアナタが面白いです(笑)
やっぱりね、Jr.時代に鼻ほじりながら観客眺めてるだけのことはありますよ(蒸し返すなよ)
(つーか、関係ないし・・・)

そう、鼻くそですよ!(何をいきなり)
この前(斗真くんゲスト)の「しやがれ」見ながら考えちゃったのよ。「私、何でこの人のこと好きなんだろう?」って。
よく考えてみよう。鼻ほじってばかりいる男を10年近く好きな私はどうなんだと。そこまで好きなのには、理由があるはずだと。そんでワタクシ気付きました。
「鼻ほじる?だから何?」って思えるくらいの魅力があるから。歌だったり、ダンスだったり、演技だったり・・・とにかく全部!(キッパリ)
そうよ、鼻ほじるくらいいいじゃないか。鼻くそなすりつけられるよりマシだもん!(そういう問題か!?)
(数日前に知らん男から鼻くそをなすりつけられる夢を見たもんで、つい・・・)

・・・っていうか、何で鼻くその話になってるんだか。まぁ、そんな日もある(ないよ)
ええと、言葉ですね。短い言葉で印象に残ってるもの。
私は冒頭にも書いた「前向きに!」ですね。「アリー my love」のセリフです。
ドラマではその場をごまかすとき(失言した後とか)に言うとか、そういうのが多かったりする(^_^; でも、この言葉自体はいいでしょう。「前向きに!」って。気に入ってます。