たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2/13

カセットとかビデオテープとかフロッピーとか。
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「ものまねから出発して独走にまで伸びていくのが我々日本人の優れた才能であり、逞しい能力でもあるのです」

ほぅ。
これはですね、日本の細菌学者、野口英世さんの言葉です。

なるほど、日本人ならでは。うん。だから昔はカセットだった。音楽聴くのにね。CDになってさ。で、MDになったじゃない。俺、あれ感動したからね。こんな小っちゃくなるんだ!あと、カバーされてるから絶対壊れないのよ。
で、俺もうMDが大好きで(笑) 「MD最高!」ってずっと思ってたの。16歳のとき。たぶん、初めて思ったのかな、MDプレーヤーと共に。「これは最高だ!」と思ってポケットにもすぐ入るし。そしたらMDの時代すぐ去ったでしょ。あれが何とも切なかった。あれからもっと、どんどん進歩しちゃったからさ。MDの時代もうちょっとほしかったんだよね、俺。
今あるよ。MDいっぱいあるよ。デッキもあるもん、俺。入れる瞬間の音とかも好きだった(笑) あと意外といろんな色があるじゃん。俺はね、青が好きだった。とかさ、あるじゃない。カセットの色で何が入ってるか分かるもんね、書かなくても、とかね。
もう一回再びね、訪れないかね、MD時代とか思うけどね。まぁ、どんどん進化してますからね。うん。僕もMDにこだわってないで、ちょっとね、時代に乗らないとね。どんどん遅れていきますけどもね。頑張っていきます!(笑)
以上、大野智でした!

(BGM「まだ見ぬ世界へ」)



ちなみにこのラジオレポはMDに録音したのを聞いて書いてます。
そうそう、この前、電気屋でラジカセコーナーを見てたの。今使ってるラジカセが壊れたら、次はどうしようかって思って。
(かれこれ11年半使ってて、既にCDが再生できなくなってる・・・)
MDがなくてビックリした。今のメディアはSDなんだね。そうか、次に買うときはSDに録音するようになるのか・・・って思ったわ。

やっぱり私としては、レコードから遡るわけよ。レコードからCDになったときは感動したね~。そこが年代の違いだよね(爆)
そうそう、進化といえば音楽用のメディアに限ったことではなくて。録画用のメディアもそうなんだよな。ビデオテープが今やHDDやBlu-rayですもん。
あとはデータ記録用のメディアもそうね。高校の授業や独身時代の職場で使ってたのが5インチのフロッピーだったの。大きくてペラペラのやつ。
もう20年くらい前の話だからおかしな話ではないんだけど、今思うとビックリよね。
(もちろん、当時は3.5インチのフロッピーも世に存在してたけど、使ってた端末に合うのが5インチだったっていう・・・)

・・・っていうか、フロッピーが分からないヤングがいるんじゃないか。そんな気がしてきた、アラフォーのワタクシである。(ちなみに4日後に37歳)
分からない子はパパンかママンに聞いてみよう。きっと盛り上がるはず(そうか?) そこまで低年齢の人は、このブログ読んでないでしょうけど・・・。