たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・1/25

衝撃の真実(大袈裟)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「楽しないようにしている。楽したら果てしなく楽するでしょう?」

ほぅ。いい言葉ですね。まぁ、でも、そりゃそうですよ。楽しますもん、僕。
これはですね、日本の演出家、蜷川幸雄さんの言葉です。

おぉ。蜷川幸雄さん。ねぇ。もう、だって、うちのメンバーではね、松潤とかニノとかね、舞台でね、お世話になってるんじゃないですか。うん。僕はお世話になってないですけど。
いや、僕ね、18歳のときにね、KinKi Kidsの(堂本)光一くんの舞台出てて。僕、バックで踊ってたの。踊りだけで芝居やってなかったの。そんでね、蜷川さんが観に来てたらしくて。その後、社長に言われたの。「あっ、蜷川がオマエ使いたいって言ってたよ」。ドン引いたね。だって怖いって有名じゃん。で、俺、芝居なんかやったことないの、その頃。だから社長にその場で言ったよね。「やだやだやだ」って(笑) ビビりまくりだからね。「やだやだ、絶対やだやだやだ!」って(笑) いや、でもね、そういう経験ありましたよ、過去に。
そうそう、この間、松潤のね、去年の舞台もね、あれ蜷川さんですもんね。あの舞台良かったよね。いや、久々にね、メンバーが舞台やってんのを、生で演じてるのとかを久々見たね。知ってる人が目の前で頑張ってると自動的に感動するよね。うん。「あっ、なんかかっけぇーな」って思うよ。うん。
もう僕もかれこれ4、5年やってないか。うん。まぁ、僕もね、いずれ舞台やるかも分かんない。今はね、この言葉いいよね、だからね、「楽しないようにしている。楽したら果てしなく楽するでしょう?」。うん。でも僕は楽したい!
以上、大野智でした!

(BGM「迷宮ラブソング」)



ななななんだとぉ!!!!!(゚ロ゚)

・・・す、すみません。あまりにも衝撃的だったもんで、つい。
蜷川さんからオファーきてたのビックリだけど、それを断ったってアンタ・・・。
踊りだけとはいえ、何か感じるものがあったんでしょう。そうじゃないと、社長に言わないでしょうし。
もし出てたら、どうなってたんでしょうね。うーん・・・。

つーか、「やだやだやだ」って子供かよ。駄々こねすぎ(笑)
・・・あっ、18歳だから子供か。じゃあいいや(いいのかよ)

4年前に「アマツカゼ」をやって、それ以来はまったくなし・・・。
「アマツカゼ」でチケット落選したトラウマがあるので、また舞台やるって言われたら怖いです。
(それ以来、なかなか舞台当たらないからなおさら・・・。今のところ最後に観たの「グリーンフィンガーズ」だし)
もちろん嬉しいんだけど、怖い。ハッピーサッドだ。誰か助けてヘルプミー(知らんがな)
だから、ちょっと一言よろしいかしら。

私はチケット取るの楽したい!(どさくさ)

余談ですが、蜷川さんの舞台は1996年上演の「零れる果実」を見たことがあります。セットが芸術作品のようだったのと、キャストが異色で面白かった。
(ステージはとにかく物がいっぱい置いてあった。キャストは田村翔子、勝村政信松重豊、大富士、柳ユーレイ、森口瑤子ダンプ松本磯野貴理子(敬称略))
あとは、ニノが主演した「シブヤから遠く離れて」を見ましたね。見てるうちにだんだん分からなくなってきて、しまいには熱が出て頭が痛くなってしまってね。ボーッとしながら電車乗って帰った。
(難しいこと考えると熱が出ちゃうのね・・・)