たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・1/19

去年の震災があってしばらく、いろんな物が品薄になりました。
中でも印象的だったのは、靴下。棚が空っぽだったのにはビックリでした。
・・・きっとみんな、一斉に穴が開いたんだよね(そんなバカな(笑))
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「躓きは落下を防いでくれるかもしれない」

ほぅ。何ですかね、これ。ええ。
これはですね、イギリスの言葉でございます。小さな失敗をすることで、致命的な失敗を防ぐことができるかもしれないということです。

はあはあはあ。ちょっとしたね、小さな失敗をすると、でっかい失敗にはならないんじゃないか的なことですか。うん。そうだね。そんな小っちゃい失敗はしまくればね。うん。
最近あったっけねぇ。あったね。昨日か。靴下を貰ったんです、前にね。すごい温かい分厚い靴下をいっぱいいただいて。その靴下を履こうと思って履いて、そんで仕事現場行ったんです。そんときね、でかすぎたのかな、靴下が。靴ん中で動くわけですよ。ピシッとしてないから。何だその、脱げかかったり。だから昨日一日ずっと靴下のこと考えてたの。ちょっと歩くと二重になったり。底がね。だから靴下上げたり。
俺、靴下ってそんなにサイズ感、重要じゃないと思ってたけど、重要だね。うん。一日ね、気になるね。それが失敗かな。失敗というかね、まぁ、いただいたんでね、失敗なのかね?まぁ学んだね。うん。そういう小さなことあるよね。うん。だから、こういう小さな失敗をもっと積み重ねていけば、もっと失敗を防げるかもしれない。じゃあ、明日もでっかい靴下履こうかな(笑)
以上、大野智でした!

(BGM「遠くまで」)



一度失敗してるのに、何故また大きな靴下を履くんだ。
失敗して学んだから、サイズが合う靴下を履けばいいんじゃないのか。ええっ、どうなんだ(やめなさいっての)
もしかして、足の中のもぞもぞ感が病みつきになってしまったのか(笑)

靴下で気になるといえば、ずり落ちるのが嫌だね。だからハイソックス履かないの。いつも短いの。これなら、ずり落ちを気にせずにいられるでしょ。
そういえばルーズソックスって履いたことなくて。持ってなかったし。
高校は白のショートソックス以外は禁止だったからってのもあるし、卒業する頃に流行ったのもあったし。
卒業して就職したから、「社会人になってルーズソックス履くのはどうなのか」って思ったし・・・。
というわけで、妹がルーズソックスを履いて高校へ通うのを眺めてたのでした。
(妹が通ってた学校は校則が緩めだったけど、私が通ってた学校はいろいろ厳しかったもんで・・・)