たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・8/25

早替え失敗のDVD化希望!(やめなさいっての)
Blu-rayでも可)

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「青天の霹靂」

おぉ、なんか聞いたことある。オイラ、言葉を知らなすぎるね。
これは、青く晴れた空に突然起こる雷という意味で、思いがけず起こる突発的な出来事を表す。突然の大事件が起きた時に使う言葉。

はぁ。なるほど。青天の霹靂。最近はそんなにないけどね。僕の中ではね。うん。
昔はね、あったね。嵐デビューして1年目、2年目ぐらいの夏のライブでね、翔くんと僕がMCか何かをやってて。そんで、その流れで僕のソロ曲になるのね。でね、ステージ上で衣装を早替えすんの。一瞬にしてバーッと。そしたら、自分のソロの衣装をその中に着てて、そこでソロが始まるっていう。イントロがね、始まったと同時に早替えすんの。
で、上を早替えしました。さぁ、いざ下を早替えしようとパンツ(ズボン)をザバッて脱いだらパンツ(下着)だった。そう、下着だった。忘れてたの、自分で。ソロのズボンを着込むの。歌わないで踊りを見せるみたいな、そんなソロにしたの。だから、結構キメる感じなのにね。もう最初でパンツになっちゃった日にはね、俺はもうこれは無理だと思って、(音楽を)止めてもらったからね。「止めて止めて!」って(笑) そんで速攻で捌けて、もうその場を繋いでもらって。MC、喋りで(笑) 急いで着替えて、また出てきて。そっからまたね、ソロやる時が一番嫌だったね(笑)
そう、これでしょ。まさに青天の霹靂。気をつけます。
以上、大野智でした!

(BGM「Hung up on」)



青天の霹靂って、タイムリーすぎる。ほら、引退がなんちゃらの件。あれを知った人のコメントが「青天の霹靂」って言葉を用いてたし、まさにそのとおりなんだよな。
個人的に好きな人ではなかったし、出演してるテレビ番組を見るのを避けてたくらいなんですが、あまりにも突然のことでビックリしてる。
突然すぎて、他に何か理由があるのでは?と思うくらいで・・・。
・・・もういいか、この話は。ワイドショーだけでなく、ニュースでも取り上げられてるくらいだし、お腹いっぱいでしょうか。失礼しました。

気を取り直して・・・。
「言葉を知らなすぎるね」って何を今更(笑)←失礼
わたしゃ、「青天の霹靂」というと、レボレボの「蒼い霹靂」がつい思い浮かんでしまうんだが。
しっかくは したごころ♪(歌うな)

ハプニングねぇ。もう事件でしょう。いつぞやの国立で相葉ちゃんがズボンを破いた時よりも大事件ですよ(蒸し返すなよ)
この話はファンになったばかりの頃(9年前)、いろんなファンサイトを巡っててライブレポを読んで知ったんです。
読み終わって思ったね。「私もその場にいたかった」と。いいなぁ、下着見たかった・・・(変態)

・・・ごめん、もう二度言わない。
そうよ、ソロが見たかったのよ!ソロが!!(白々しい)
昔のコンサートはもう映像化しないよね。「スッピンアラシ」から「All or Nothing」の間にやったコンサート、見てみたいんだけどねぇ。
(初めて見に行ったのは「How's it going?」なので。それ以前のコンサートが見てみたい!)