たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・8/1

真実はそこにある
(「Xファイル」)

(見たことないけど、このフレーズは知ってる。有名ですもんね)

おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「真実はいつも少数派」

おぉ。
これは、日本の理論物理学者であり、日本人初のノーベル賞受賞者湯川秀樹さんの言葉です。
時として、少数派や逆説が真実だったりすること。

はぁ。まぁ、そういうことあるよね。うん。まぁ、マグロで例えたら赤身かな。
何だっけ?俺ハッキリ覚えてないけど、昔、赤身を食べなかったと。ええ。トロとかね、そういう脂の乗ってる所しか食べなかった。うん。そこでね、いつしか赤身を食べるようになってですよ、「赤身、うめぇじゃねぇか」ってことでしょ。今に至る、みたいなことでしょ。
だから「ドラゴンボール」で例えたら、悟空がいて、実はベジータの方が人気あんじゃねぇか、みたいなことでしょ(笑) そういうことだよね。うん。
僕ね、「ドラゴンボール」で言ったらね、ギニュー特戦隊が好きだったの。少数派ね。だから「ドラゴンボール」はいろんなキャラクター出てくるけどね、うん。ギニュー特戦隊の、あのゆるい感じの5人、あれが良かったりするんです。だから「ドラゴンボール」は悟空が主役でね、一番人気。でも僕はベジータだったり、ギニュー特戦隊だったりね、サイバイマンだったり、僕はこっち。いずれこいつらが一番人気になることを信じてますよ。そうなったら真実はいつも少数派になる。ねっ。うん。ならないであろう。
以上、大野智でした!

(BGM「Hung up on)



・・・。
今日のはどうしたらいいんでしょうねぇ。まさかノーベル賞受賞者の言葉が、マグロとドラゴンボールに例えられるとは。
レポ書きながら、「この人、何言ってんだろう」って思った。最後なんか、「真実になるのかならないのかどっちなんだよ!」っていう(笑)

まぁ、少数派という点は分かるんですよ。私もそうだし。
よく言われるのよね。例えば、アニメとかゲームの好きなキャラを挙げると、「なんであの人が好きなの」とか、そういった類のことを。
いや、アニメとゲームに限ったことじゃないですね。男性の好みに関しても言われる。何故か知らんが。
いいじゃんねぇ、好きなんだから。いつか真実になるんだから!!(なりません)