たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・6/10

アキバの王子様。
おはようございます。嵐の大野智です。
毎週金曜日は頂いたメッセージにお答えしていきます。

さぁ、ではまずはじめは、渋谷区のミユキさんから。
「私はこの度、息子の小学校のママさんバドミントン部に入りました。中学でやっていましたが、なんと30年ぶりです。初日からつい本気でやって、足や腰、腕や腹筋がピキピキに痛んでいますが、久々にいい汗流してスッキリ爽快でした。大野くんと是非戦ってみたいところですが、やる機会はありますか?また、挑戦したいスポーツは何ですか?」
なるほど。いいですね。30年ぶり。でも、バドミントンって燃えるんだよね。うん。分かるよ。うん。やりたいもん、僕だって。
そうそうそう、だからね、最近ね、ちょっとね、やろうかと思って。最近ラジコンにはまってるでしょ。やる所があまり少ないわけでね。そんでね、体育館でやりたいの。で、いろんな体育館調べたの。そんで、「借りられますか?」「はい、借りられます。何にします?バスケとかですか?」とか言われて。「いや、ラジコンなんですけど」「いや、それはちょっと無理ですね」って全部断られてます。ええ。
なので、たぶんこの勢いだと無理なので、体育館はいっぱい借りられることは分かったんで、バドミントンをちょっとしようかと。でも、秘かにちょっとラジコン持ってってとか考えてます。すいませんね、ホントに。

はい。横浜市瀬谷区のピッキーさんから。
「私は暑い日はよくかき氷系のアイスを食べるのですが、大野くんはかき氷系のとクリーム系のアイスだったら、どっちが好きですか?」
うーん、両方好き[emoji:e-51]

はい。東京都のカズミンさんから。
「歳をとってくると、なかなか新鮮なことが少なくなってきます。そこで私は意識して、いつもと違う道を歩いて帰ったりと小さなチャレンジをしています。大野くんは今年新しいチャレンジはしましたか?」
ほぅ。新しいチャレンジ。もうチャレンジどころなどないですよ。もうね、チャレンジばっかしてますからね。ええ。新しいチャレンジの連続です、毎日が。毎日がチャレンジなんです、ワタクシ。ええ。
これからもどんどんチャレンジしていきまっせ。秋葉原

二十歳の大学生・スズコさんから。
「私は小さい頃から夢見がちで、家に木があるのですが、王子様のような人が夜中にその木を登って、私の部屋に窓から逢いに来てくれることを秘かに望んでいます。智くんは木登りできますか?」
・・・木登りかぁ。・・・できないかな(笑)

ということで、毎週金曜日は頂いたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。たくさんのメッセージお待ちしています!
ではまた来週。大野智でした!

(BGM「まだ見ぬ世界へ」)



ちょっと一言よろしいかしら。

その間は何だ!?

一番最後のメッセージですよ。「王子様のような人が木を登って」ってやつ。読み終わった後、しばらく黙るのやめなさいよ。
その人は「智くんみたいな人が王子様だったら・・・」って夢見て、メッセージ送ったのかもしれんぞ。
・・・違ったらどうしよう(不安)

残念ながら、我が家には木がないので迎えには来ないだろう。いや、木があっても来ないと思うけど(笑)
だから私から逢いに行く!チャリティイベントはあんな結果(行けない日に振替当選。結局入金しなかった)になっちゃったから、絶対国立で逢う!そんで握手だ!!(それはできません)
待ってろよ、智と他4名!ぬぉぉぉぉぉう!!!!!
(※ジメジメした気候で脳味噌がブルーチーズ化してる)
(つーか、名前出しなさいよ・・・)