たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・4/12

イノッチって国語の先生なんだね。
(なんか違う)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」

ほぅ。これは聞いたことありますよ。はい。
これは、「知らないことを聞くのはその時は恥ずかしいが、聞かなければ一生そのことを知らないで最後まで恥ずかしい思いをしなければならない」という意味のことわざですね。

はぁ。いやー、そうですね。でもね、そうです。聞く人ってすごいよ、やっぱ。僕ね、聞く人は頭のいい人だと思ってますからね。
僕はね、どっちかって言うとね、どっちもかな。聞くこともあるし。僕もあんまり恥とは思わないんだよね。ただね、聞かないで携帯で調べたことある。調べたくなるの、逆に。そんで調べるじゃない。そしたら文章が出るでしょう。で、文章の中のまた言葉も知らなくてさ。その言葉調べだしてさ、結局俺、何知りたかったんだっけなとか。そういう時ない?(笑)
あと昔ね、V6の井ノ原(快彦)くんと一緒に舞台やった時に、顔合わせで台本、僕読み込んでったのね。で、井ノ原くんの横座って。急遽何ページかが追加されてたの。「やばいじゃん、もう、すぐ本読みだ。俺、殆どこれ読めない」と思って。イノッチに全部聞いたの(笑) 井ノ原くん全部教えてくれて。全部知ってんのね。
まぁね、聞けることはね、基本的に全部聞いた方がいいです。で、また忘れたらまた聞けばいいんです。そうすればね、身に付きますよ。で、漢字のことはイノッチに聞いて下さい。
以上、大野智でした!(笑)

(BGM「Lotus」)



まさかイノッチの名前が出てくるとは!
やーん、私のイノッチ!!さすがだわ[emoji:e-349]

「いきなり何を言い出すんだ、この女は。春になって脳味噌から芽が出て花が咲いたか
と思った人が殆どだと思うので説明しよう。やだって言われてもする(嫌がらせ)

わたしゃ、嵐さんのファンになる前、V6が好きだったんですね。特にイノッチ。
といっても、ファンクラブに入るわけでも、コンサートに行くわけでもなく。
とにかくテレビで「学校へ行こう!」を見てれば満足というレベルだったのです。いわゆる「お茶の間ファン」というやつだ。
その後、中川家を目当てに見てた「なまあらし」をきっかけに嵐さんのファンになって現在に至る。
・・・そんな経緯があったので、イノッチの名前が出てきてはしゃいでたわけです。

もうわたしゃお礼を言いたいね。「イノッチありがとう」と。
大野くんにとって頼もしい先輩なんだろうね、イノッチって。