たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・4/7

「俺たち都会で大事な何かを失くしちまったぜ」(by チェッカーズ)とか「都会の絵の具に染まらないで帰って」(by 太田裕美)とか。
(いずれも古い。ああ、アラフォー)
おはようございます。嵐の大野智です。
今日の一言、カモン!

「子供は大人の父親である」

おっ?どういう意味だ?
これはイギリスの詩人、ウイリアムワーズワースさんの言葉です。
子供こそ人間の源の姿だから、大人は子供の純粋さに学ぶべきであるという意味です。

ああ、なるほど。これは素晴らしいですね。まぁ、でもそう言っても僕まだ、いや、歳は歳だけど。僕も子供ですからね、基本。うん。お行儀よくないし。すぐ顔に出るし(笑)
でもね、子供ん時にできたけど、できなくなったものはね、ありますね。そう考えたらちょっと大人になったのかなって。外でやっぱね、裸足で遊べなくなりましたね(笑) 僕ね、毎日裸足で遊んでて。で、帰ってきて風呂場で毎日足洗うっていう。それはね、まぁ今さすがにできないですけどね(笑) それはね、大人になりましたよね。
あとね、そう、これですよ。虫が触れなくなった。いやね、虫好きだったんですよ、僕。ただね、3年、4年前かな、ロケでね、子供のところに行くっていうロケでカブトムシ飼ってたんですよ。でね、カブトムシは触れんだけど、幼虫だったの。でも俺、幼虫も昔好きだったから「おっ、どれ?見して見して」、見た瞬間に「!!あああ、無理!![emoji:e-350]」って思ったんだよ(笑) 幼虫はもう無理だった。
あれはね、うわ、ちょっと自分、寂しさを覚えた、自分。「あっ、俺、汚れたな・・・」って(笑) 「自然と汚れてるわぁ」って思った。いや、でもこうやって気づかされるね。うん。子供の心をもう一回取り戻そう。よし。
以上、大野智でした!

(BGM「Lotus」)



カブトムシの幼虫に怯えたロケ(なんつー言い草だよ)は、「まごまご嵐」だよな、きっと。そんなシーンがあったような。
私もあれは苦手なので、気持ちはよく分かります。思い出したら鳥肌が(泣)

まごまご嵐」楽しかったなぁ。嵐さんがロケに出て何だかんだする、って今は少ないじゃん。貴重だったよね。
家にお邪魔して料理作ったり孫になったりするのもよかったけど、初期にやってた中国語を勉強するコーナーも好きだったな。
中国語の先生が翔くんのことが好きで、えこひいきするの。すんごい分かりやすい態度で(笑)
あと、ボート部とかあったね。ホントいろいろやってたな。懐かしい。
いい番組だったよね。途中で放送時間が短くなったけど楽しかったよ(蒸し返すなよ)


★本日の「それは私が汚れているから?なの?」(by ニノ)
「あっ、俺、汚れたな・・・」
そんな、裸足で遊べなくなったり、虫が嫌いになったからって、そこまで言わなくても(笑)
虫の好き嫌いは人それぞれだから何とも言いがたいけど、裸足で遊べなくなったのは別にいいんじゃないかと。
だってさ、30の男が裸足で公園走り回ってたらやだよ。不審者じゃん。海行って遊ぶならまだしも。
・・・こういうこと言ってる私こそ汚れてるのか!?ええっ、どうなんだ(誰に聞いてんの)