たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・6/16

今日は帽子の問題です。
僕はキャップが大好きなんだよね。この出っ張りの部分をさ、後ろにしてみたり、横にしてヒップホップな感じにしてみたりしてYO!YO!みたいな。
さて、帽子の周りに広がる日差しよけとなる部分を何というでしょうか?
次の三つの中から選んで下さい。

1:つば 2:そば 3:うどん

答は1番のつばです。
日差しが強くなる夏本番を前に、香川県の帽子製造会社は麦わら帽子の製造、出荷作業がピークを迎えています。
最近は若者のファッションアイテムとして人気を集めていて、この時期は1日約1000個を東京や大阪方面に出荷しているということです。


はぁ、すごいですね!僕はずっとキャップですね。なんだかんだ。ニット帽はね、かゆくなるからダメなんです(笑)
今の僕のキャップはすごいですよ。アーティストの奈良美智さんと飯を食ったんですけど、いろんな奈良さんが描いた絵が。貴重ですよね。こんなことあり得ないですよ。中にも描いてあるからね(笑) 帽子の中に。ええ。「イェーイ」とか書いてあるからね。OHNOじゃなくてONOになってるからね。ええ。奈良さんのいたずら描き帽子になってますけど。ええ。
まぁ、でもこれ貴重ですから。もうずっと被ってますよ。よくだから、このつばの所に奈良さんの「奈良」ってサイン書いてあるんですけど、よく帽子を外す時につば持つじゃないですか。この「奈良」って所だけ、ちょっと消えかかってるっていう。誰が書いたか分かんなくなるっていう、この帽子(笑) ねっ。もう1回会ったら書き直してもらいますよ。ええ。「奈良さん消えてきちゃったよ」つって。ええ。
いやぁ、貴重な帽子ですよ。ええ。奈良さん、ありがとうございました。ええ。またゆっくりとね、飲みましょう!
以上、大野智でした!

(BGM「To be free」)



帽子の話は6月9日にも話してくれたけど、今日はより詳しい話。
そうか、2001だけじゃなく、ONOってのもあったのか。奈良さんったらお茶目さん(笑)
そういえば奈良さんと大野くんの対談が載る「美術手帖」は明日発売ですね。
そういや予約も何もしてないけど、手に入るんだろうか。まぁ、何とかします。はい。


★本日の好きすぎて・・・
「この「奈良」って所だけ、ちょっと消えかかってるっていう。誰が書いたか分かんなくなるっていう、この帽子(笑)」
字が消えちゃうくらい被ってるんだもん、ホント大切なのね~。
奈良さん、ラジオ聞いたかなぁ。また大野くんと会ったらサイン書いて下さいね。
(ってここで言ってもしょうがないんだが、とりあえず)


★本日の参考文献
山陽新聞 麦わら帽子 出荷ピーク 観音寺