たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・5/13

今日は歴史の問題です。
幕末の志士といえば坂本龍馬だよね。今、話題だしね。格好いいしね。ところで幕末っていつのこと?
さて、俗に言う幕末とはいつの時代のことを指すでしょうか?
次の三つの中から選んで下さい。

1:江戸時代の末期 2:室町時代の末期 3:縄文時代の末期

答は1番の江戸時代の末期です。
大河ドラマ龍馬伝」が本年度用の高校英語の教材に登場することがわかりました。
教材では日米の高校生がドラマのことや坂本龍馬の魅力などについて英語で会話する形式になっているということです。


はぁー、すごいですね。英語ですよ、皆さん。やっぱりね、英語はね、喋れないとね。世界共通語ですよ。だからね。
いやー、でもなぁ、オイラも昔から英語やるやるとか言ってね、結局やんないんですよ。ええ。何ででしょうね?うん。やっときゃ良かったなって。今からでも全然遅くないんですよ。そんなの分かってるんですけどもね。ええ。やっぱりね、外国で暮らして自然に覚えたいよね(笑) 覚えらんないんだよ、英語って。
一時期ね、ちょっと覚えたんだよな。「スピナッチソテー、プリーズ」って。覚えたんですよね。「ほうれん草炒め下さい」って。何で覚えたかって?いや、なかなか言わないじゃん。これを言えたら、ちょっと「あっ、こいつ通だな」みたいなことかなと思って。ただそれだけ(笑)
以上、大野智でした!

(BGM「Monster」)



私も結局やんないんですよ、英語。
シンプソンズのDVD見る時、音声と字幕を英語にして見たらそのうち覚えるかな?」って思ってるのね。
もちろん、日本語吹き替えは好きで愛着あるんだけど、英語で聞いたらまた面白さが違うんじゃないかと思うわけだ。
・・・思うだけでやってない(ダメじゃん)

今思うと、英語の授業って真面目に受けてなかったからなぁ。教科書に落書きしてたし(おい)
あと、高校時代の英語教師、英語の発音どころか日本語自体がちゃんと喋れないし(笑)
(教師は日本人です)
っていうか、あいつ、授業以前に人間的に問題大ありだったもんな。授業止めて生徒と放課後まで喧嘩・・・ってのはまた別の話。
いろんな人がいますよね、ホント・・・。
(教師と喧嘩したのは私ではない。念のため。短気な私だが、いくら何でもそこまでしない。時間とエネルギーの無駄)


★本日の覚えたら言ってみる・パート2
「一時期ね、ちょっと覚えたんだよな。「スピナッチソテー、プリーズ」って。覚えたんですよね。「ほうれん草炒め下さい」って。何で覚えたかって?いや、なかなか言わないじゃん。これを言えたら、ちょっと「あっ、こいつ通だな」みたいなことかなと思って。ただそれだけ(笑)」
形から入るタイプか(そういうこと言うな)
なんとなく、ちと前に韓国語で「ペアッパチュッケッソ」(死ぬほどお腹が痛い)を覚えたって言ってたのを思い出しました(ここ参照)
韓国語といい、英語といい、何故この言葉なのか。他になかったのか!?(笑)
いや、覚える言葉は自由ですからね。いいんですよ。いいんですけど・・・。


★本日の参考文献
共同通信 「龍馬伝」が教材に登場 高校英語、授業や課題で