たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・3/30

今日は言葉の問題です。
トマト、新聞紙、竹藪焼けた。あとね、「理屈抜きで派手、他では出来ぬ作り」。
さて、上から読んでも下から逆に読んでも同じ音になる言葉を何というでしょうか?
次の三つの中から選んで下さい。

1:かいぶん 2:しんぶん 3:おやぶん

答は1番のかいぶん(回文)です。
茅ヶ崎産のミニトマトを使った大福「茅ヶ崎トマト大福」が茅ヶ崎市内で販売されています。
大福は酸味と甘味のバランスが良い種類のミニトマトを使い、1.5センチサイズのトマト丸ごと1個が白あんと餅で包んであります。白あんにしたことでトマトの赤が透けて見えるのも特徴で、一口で食べられるサイズも魅力だということです。


はぁ、トマト、トマト、トマト!昨日食べました。仕事終わって食べましたね。
トマトっていいですよね。ヘルシーで。でもね、僕ね、トマトジュースがあんまり得意じゃないですね。トマトをそのままかじって食べるのと、トマトジュースにすると味が全然僕の中では違うんですよ。何でだろう?うん。ダメなんですよ、トマトジュース。飲めなくはないんですよ。うん。そんな好きじゃないっていう。あれ不思議なんだよなぁ。

(栗ちゃん「分かりますね。確かに」)
昨日はね、そういえば昨日はね、トマトジュースも飲んでトマトも食べたな。スイカとかだって、たぶんジュースにしたら僕そんなに飲まないと思う。やっぱ食べたいんでしょうかね。うん。
ちなみに、うちの父ちゃんはトマトジュースが大好きです。

(栗ちゃん爆笑)
以上、大野智でした!

(BGM「Troublemaker」)



個人的にミニトマトというと、「魔王」ですかねぇ。
「魔王」が始まる日に何か赤いスイーツでお祝いしたくて、ミニトマトを使ったケーキを作ったんです。
解説を聞きながら思い出したこと。

そのままトマトを食べるのと、トマトジュースを飲むのと味は違いますね。やっぱりトマトジュースは飲みやすく味付けしてるからでしょうか。
私はどっちも好きですけどね。それはそれ、これはこれという感じで。
で、最後にいきなり出てきた父ちゃんはドラキュラですか?(笑) どうもトマトジュース=「怪物くん」のドラキュラって図式があるもんですから。
もし、大野くんが「怪物くん」やってなかったら、こういう図式はなかったでしょうね。また違う捉え方してたかも。


★本日の発想の転換
「スイカとかだって、たぶんジュースにしたら僕そんなに飲まないと思う。やっぱ食べたいんでしょうかね。うん」
スイカジュースは頭になかったなぁ。仮にあっても飲みたいと思わないね。美味しくなさそう(汗)
スイカは冷え冷えなのをシャリシャリと食べるから美味いのかもしれませんね。


★本日の参考文献
神奈川新聞 地産地消のユニーク商品、甘味と酸味広がる“トマト大福”/茅ケ崎