たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・3/25

今日は絵画の問題です。
大野画伯から絵を描くのに一番必要なものを伝授します。えー、それは・・・時間。
(栗ちゃん「また小芝居してますね」)
さて、何枚ものパーツを並べ合わせ、一枚の絵に仕上げた物を何というでしょうか?
次の三つの中から選んで下さい。

1:もざいくが 2:ひょうが 3:あかれんが

答は1番のもざいくが(モザイク画)です。
京都市伏見区の体育館で京都をテーマに描かれた絵が並べられ、縦36.6メートル、横27.9メートルの巨大な四つ葉のクローバーが浮かび上がりました。
これはA4判の紙を並べて作るモザイク画の面積でギネス記録に挑戦したもので、約1万6千枚で990平方メートルを超える大作が完成しました。


あぁー、見たいですね、これ。相当でかいもんな。
いやー、ねぇ、僕最近ね、描いてないな。やっぱドラマがあるからかな。うん。だからね、たまにね、見るの、自分の絵を。仕事終わって。うん。「こっからどうやって描いていこうか」っていう。でね、よーく見るとね、もうね、あまりにも描いてなさすぎて埃が被ってる。たまにね、掃除機で吸い取るっていう(笑) 絵の上を掃除機でウィーンつってね。うん。
でも、まぁ、これからどんどん面白くなっていくと思うんですけどもね。ドラマ終わったらゆっくりとね、描きたいなと思って。ええ。皆さん、まぁ、いつか皆さんに見せられる時が来ることを祈って、ワタクシ描き続けます!
以上、大野智でした!

(BGM「Troublemaker」)



例の絵は埃を被ってしまってるのね・・・。それだけ制作期間が長いし、大作なんでしょう。
何度も言うけど、今日も言う。いつか見せてね。どんな形であれ、見てみたいのです。今度はどんな世界を見せてくれるんだろう。

余談ですが、個人的にモザイク画というと、映画「トゥルーマン・ショー」を思い出します。ワタクシが好きだったジム・キャリーの映画を。
確かパンフレットにトゥルーマン(ジムジム)のモザイク画が載ってた記憶があるのよ。それを思い出す。
・・・あっ、「好きだった」って過去形なのは最近、ジムジムの映画を見てないからなのよ。なんか今、映画やってるらしいじゃないの。それが気になるね。


★本日の異議なし
「大野画伯から絵を描くのに一番必要なものを伝授します。えー、それは・・・時間」
そうだよな。材料が揃ってても、描きたい物が決まってても、描く時間がないとね。とっても説得力あります。


★本日の参考文献
毎日新聞 雑記帳:ギネス挑戦、巨大モザイク画…京都