たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・3/24

今日は凧揚げの問題です。
やっぱりタコは竜田揚げに限るな!じゃなくて、空に揚げる凧のことだよ!
さて、空に揚げる凧のことを英語では何と言うでしょうか?
次の三つの中から選んで下さい。

1:カイト 2:サイト 3:ヘッドライト

答は1番のカイトです。
神戸市の機器メーカーが凧揚げの通信教育を始めました。
このメーカーが販売しているバイオカイトは炭素の素材を使った鳥の形をしていて、重さはわずか10グラム。かすかに吹く風でも揚がるこの凧の作り方や揚げ方を学ぶことができます。


はぁ、凧ですよ。昔ロケとかでやったことありますけどね。うん。最近は凧揚げやってないですね。タコ釣りならしましたけどね。イイダコ釣りをね。
僕ね、イイダコ釣り向いてないですね。眠くなるっていうミラクルが起こる。なんなんでしょうね、あのイイダコ。ちっちゃいタコなんですよ。拳握るより全然ちっちゃいんですけど。うん。釣れたら釣れたで、まぁ喜びに変わるんだけども。だけどもね、僕はね、なんだろう、だいたい10分に1回釣るのを知り合いは1分に1回釣ってたみたいな感じ。うん。
僕ね、イイダコとね、マダイ運がないなと思ってます。ええ。いやー、でもね、ダメですね、そんなこと言ってちゃ。まぁ、6月まで無理ですけどね。
以上、大野智でした!

(BGM「Troublemaker」)



タコタコでもタコ違い。ああ、オヤジギャグ(?)
・・・わたしゃ、もう何も言わん(笑)

もうね、「たこ」って発音が出た時点で、この人が「凧」の話をするわけないじゃないですか。絶対「鮹」だと思いましたよ。
タコ釣りもやったんか、キミは。そうか、向かなかったか。またチャレンジしてくれ、6月以降に(←強調)


★本日の些細な一言
「まぁ、6月まで無理ですけどね」
言い方としては、サラッとした感じだったのね。でも、この一言にいろんな気持ちが詰まってるんだろうなぁと思うと涙なしでは聞けませんでした(ウソ)
6月になったらいくらでも釣ってきてほしい。ただ、焼けすぎない程度に(←これも強調)


★本日の参考文献
共同通信 たこ揚げ学びませんか 神戸の企業が通信教育