たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・3/5

今日は横浜市のキョウコさんから頂いた問題です。
卒業シーズンですね。私の娘も中学卒業です。キョウコさんの娘さん、おめでとうございます!
さて、卒業式で在校生が卒業生に贈るお別れの言葉を何というでしょうか?
次の三つの中から選んで下さい。

1:そうじ 2:おきたそうじ 3:こうこうきゅうじ

答は1番のそうじ(送辞)です。


さて、今週は高校3年生のミサさんから頂いた質問にお答えします。
「春が近づき、私の家の周りにもたくさん花が咲き始めました。とてもキレイなので、それを写真に撮るのが最近の楽しみになっています。智くんは自分が気に入った風景や物を写真に撮ったりすることはありますか?上手に撮れるアドバイスがあったら教えて下さい」
なるほど。そうですね、僕も撮りますね。うん。
僕ね、結構自分で絵描いて作った物を撮るのが好きなの。過程の写真とかをね。うん。自分が好きってことですね。うん。あとね、やっぱりね、夕日。あれね、船の上でね。「またこいつ釣りかよ」と思うかもしれないけど、写真の話だから大丈夫だよ。
・・・あのね(笑)、夕日はね、撮る。一時期ずーっと撮ってた。そんでね、船のね、水面ギリギリで手伸ばすの。レンズ覗かないで。そんで撮ると水面からね、夕日がフワーッと見えるとこがいいの。オシャレでしょ。だからね、そうやってね、ギリギリな体勢で撮ったりすると、いい写真撮れたりする。うん。だから、すごい面白いね、夕日撮って。夕日に限らずだけどね。うん。
結構、写真撮る時はね、すごい格好で撮ったりする。もうね、うつ伏せなったり、寝っ転がってとかね。うん。わけわかんない角度から撮ったりだとか。レンズを覗かないで撮ったりするのって、やっぱ面白かったりするんだよね。うん。
でもね、これは自分の撮り方、自分流でいいんじゃないですか。うん。ねぇ。俺も花撮ってみようかな。うん。
ということで、毎週金曜日は頂いたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。たくさんのメッセージお待ちしています。
ではまた来週。大野智でした!

(BGM「揺らせ、今を」)



ギリギリな体勢で撮るといえば、「FREESTYLE」のバスケットゴール上から撮った写真。
身を乗り出して撮ったんですよね。あれはすごいと思った。
あの本に載ってた写真を見ながら、「ただ真っ正面から構えるんでなく、いろんな角度から撮ってみることも大切だな」と思いました。
今日のトーク聞いて、なおさらそう思った。あと、自分が楽しんで撮ることも大切ですよね。

私も花の写真、撮りたいなぁ。
あっ、真似っ子じゃないですよ。前から「春になったら花を撮ろう」って思ってたんです(説得力なし)
行ってみたい公園があるから、そこで撮ろうって思ってるのよ。楽しみだなぁ。


★本日のいつも突っ込んでごめんね
「「またこいつ釣りかよ」と思うかもしれないけど、写真の話だから大丈夫だよ」
ぎく(汗)
何故私が突っ込もうとしてたことに気付いたんでしょうか。いや、突っ込もうとしてたの私だけじゃないと思うけど。
やっぱり各方面(どこだよ)から「アンタいつも釣りの話ばっかじゃないの」とか突っ込まれてたんでしょうか(笑)
いつも突っ込んでごめんね。これからもどんどん突っ込んでいくよ(おい)