たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2/23

今日は漬け物の問題です。
(ボリボリ)
んー、んー、やっぱ漬け物って美味しいな。日本人で良かった~。
さて、野菜を調味液に短時間漬けた漬け物のことを俗に何というでしょうか?
次の三つの中から選んで下さい。

1:あさづけ 2:おちゃづけ 3:ばんづけ

答は1番のあさづけ(浅漬け)です。
大根を燻した秋田の漬け物「いぶりがっこ」の本場、横手市で漬け物の品評会「いぶりんピック」が開かれました。大根を使ったクラシカル部門と大根以外を使ったフリースタイル部門に分かれ、農家の主婦ら延べ38人が出来栄えを競いました。
各家庭で代々受け継がれてきた郷土の味は歯応えや色合い、香りも様々だったということです。


なるほど。漬け物、美味しいですよね。船の上で食う漬け物ってホントに美味しくてさ、たいてい野沢菜か白菜漬けを持ってくんだけどもね。あと、船の上のカップ麺ね。カップラーメンなんてさ、家でこじんまり食って美味しいけどさ、こじんまり食ったら美味いけど普通な感じでしょ。これが一番最高と思えるくらいの感じ。分かんないかな~。
漬け物に関してはね、家で食ってるとさ、「漬け物って美味しいな」って思うでしょ。でもね、船の上で食べるとね、もうこの世の物とは思えないぐらいのね、美味しさなんだよ。分かんないかな~。ホントに美味しいんだよね。
あと、お菓子も進むの。部屋の中で食べてるとさ、お菓子じゃん。美味しいよ、確かに。ただね、船の上で食うお菓子はね、「何これ!?」っていう感じ。海に飛び込みたくなるぐらいの気持ちになるの。分かんないかな~。

(栗ちゃん「分かりましたよ、もう(笑)」)
以上、大野智でした!

(BGM「Troublemaker」)



ちょっと突っ込んでよろしいかしら。
っていうか、みんな突っ込みたくてたまらないと思うから、代表して突っ込んでよろしいかしら。

もうええわー!(笑)
(何故か関西弁)

私がラジオの前で突っ込んでたら、栗ちゃんも同じタイミングで突っ込んでて。
みんな思うことは同じようだ。きっと、ラジオや受話器に突っ込んでた人が多数いたことでしょう。

これはアレだな。「釣りに行きたい」ってことでしょう、ようするに。
「外で食べるのって美味しいね」じゃないんだよ。「船の上で食べる」って何度も言うんだもん。
好きなのね、船の上が・・・じゃなくて、釣りが。とにかく行きたいんだろうなぁ。


★本日の栗ちゃん情報
「この間、大野くんに会いに行った時にですね、「魚食べるの?」つったら「食べる」って。ホントに釣った物をさばいて食べるのが好きみたいで、その辺はもう釣りのプロと言っても過言ではないですよね。で、「何処の魚がいい?」つったら「あー、やっぱ千葉は美味しいね」(←大野くんの真似で)とか言ってましたからね(笑) 「ああ、この人、本物の釣り人なんだな」と思いましたね。その時はジャニーズの顔をしていませんでした」
包丁貰ったし、何度もさばいてるんでしょうね。もう今は慣れてパパッとさばいちゃうんだろうなぁ。
あとは千葉の魚を気に入ってくれて、千葉在住の私としては嬉しいですね。
(私が住んでるのは海沿いじゃないけど、県内のことが褒められれば嬉しいもんです)
あ、そうそう。栗ちゃんが大野くんの喋り方を真似てたんだけど、なんかゴニョゴニョ喋ってる感じでね。確かにそうよね。ゴニョゴニョしてるわ(失礼)
たまーに、大野くんが何言ってるか分かんなくて、何度も聞き直すことがあるのは、ここだけの話・・・(汗)


★本日のそれはいけません
「ただね、船の上で食うお菓子はね、「何これ!?」っていう感じ。海に飛び込みたくなるぐらいの気持ちになるの。分かんないかな~」
美味しいのは分かりますが、海に飛び込むのはやめて下さい(笑)


★本日の参考文献
毎日新聞 雑記帳:秋田で漬物「いぶりんピック」