たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2/18

今日は鉄の問題です。
鉄の塊が空を飛んだり、水に浮いたり。世の中には不思議なことがたくさんありますな。
さて、鉄など金属を高熱で溶かして繋ぎ合わせることを何というでしょうか?
次の三つの中から選んで下さい。

1:ようせつ 2:ちかてつ 3:がんこいってつ

答は1番のようせつ(溶接)です。


さて、今日はこのコーナー宛に頂いたお手紙を読ませていただきます。
「私共は藤沢市に本社があります小型溶接機メーカーです。先日、大野智さんが溶接をやってみたいとお話しされていたので資料を送ります。弊社の溶接機は小型軽量かつ100Vの家庭用コンセントで気軽に使えるため、日用溶接としてご利用いただけます」
おおっ!おおっ!おおっ!これですか。DVD付き!すげー。資格要らないんだ、これ。わー、椅子作ってる~。・・・あー、ちょっとこれ、ホントにいいな~。こんなのあるんだ。
あっ、溶接体験教室もあるの?無料体験教室があるよ、月曜から金曜。あっ、ああっ、ドラマか俺。あっ、そっかドラマだ。いや、でもいいな、これ。あっ、ちょっとマジで。ありがとうございます!(笑) すごい。
「難しい、怖いといったイメージが強い溶接を初めての方でも気軽に始められるよう、半自動溶接機とアーク溶接機を使って基本から応用テクニックまで解説付きです」
よし!まぁ、ドラマが終わってからかも分からないですけど、溶接やらせていただきます。
以上、大野智でした!

(BGM「Troublemaker」)



お面被ってなんちゃらの話(いいかげんな説明)から約3週間。
まさか企業からお手紙と資料が届くと思ってなかったからビックリですよ。今までにない展開ですよ。
いや、大野くんが一番ビックリしてるだろうな。と同時に嬉しかったでしょうし。

おそらくDVD見ながらのトークだと思うんだけど、かなり興奮してました。
溶接を体験したら、作品の幅が広がるはず。楽しみですね。


★本日の4月からのオレ
「あっ、ああっ、ドラマか俺。あっ、そっかドラマだ」
溶接に興奮しながらも、さり気なくドラマをアピールすることも忘れてません。さすがです(笑)
これでタイトル言っちゃえば完璧だけど、あくまでもさり気ないアピールなので、このくらいがちょうどいいですね。
(何の評価だよ)