たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2017/02/23

ツナにワサビマヨネーズをあえたのが好きです。

 

(簡単すぎるおつまみの一つ)

 

 

 

おはようございます。嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

 

「ワサビは笑いながら摺れ」

 

これは、一般的に言われているワサビの摺り方です。

笑いながらワサビを摺ると変に力が入らず、良い摺り加減になるそうです。

逆に言うと、力任せに摺らない方がいいということですね。

 

兵庫県のリスナー、ユッコさんから教えていただきました。メールを読みますと、

「智くん、おはようございます。

この前、ラジオで「翔くんに本わさびを摺らせた」、翔くん家にタコを切って持って行ってあげようかな」と言っていましたが、もうタコは持って行きましたか?

不器用な翔くんがワサビを摺るともったいないので、是非器用な智くんがワサビを摺りに行ってあげてください」

別に不器用なわけじゃないと思いますよ(笑) ねぇ。

まぁ、でもね、やりましたね。去年の大阪公演、コンサートのね、食事したときに翔くんが隣同士だったんだよ。なんか会話になりましたね。まぁ、僕も酔っ払ってたんで。

今ね、ちょっと今日すごいっすね。今、目の前に本わさびとタコがあります。ちょっとやってみますか。

ちょっと1個そう、ワサビの摺り方でね、僕ね、ワサビの根元、茎じゃない先端の方があるじゃないですか。ちょっと古くなってる。そこを僕、切って、そこから摺ってまして。

違うんですね。茎のとこから摺りおろすみたいです。茎の根元の方が軟らかいみたいですね。

あ、ホントだ。でも、茎のとこがキレイな緑だ。これをのの字に摺ります。笑いながら。いきますよ。

 

(本わさびを摺りながら)

はっはっは はっはっは ははは あーっはっは あーっはっは あーっはっは(棒)

 

あー、でもキレイに摺れてる!笑いながら摺った方がやっぱ力入んないですね。

あ、そうだ、真剣になった。

 

あーっはっは あーっはっは(棒)

 

あ、すっごいいい香りしてきた!あっ、だいぶ摺れた。うわ、すっごいキレイな黄緑。うわ、すっごいいい匂い。

 

え、いいですか?いただきますよ。いただきます。

(ムシャムシャ)

ああ美味い!あーっ!!んーっ!!うん。キュウリが欲しい(笑)

いやー、でも美味しいね。ワサビそんなやっぱり辛くない。うん。この摺り方がいいんだろうな。

あー、ちょっと発見だわ。茎からやるんだ。ちょっとやろう、それで。今日スーパー行くし(笑)

(ムシャムシャ)

ああ美味しい!いやー、終わっていいですか、皆さん。満足しちゃったんで終わっていいですか、皆さん。食べながらすみません!

以上、大野智でした!

 

(BGM 『愛を叫べ』)

 

 

 

ワサビは茎からおろすの知らなかったです。すりおろしたことないもんで。

あと、笑いながら摺るのがいい力加減になることも。

勉強になるなー。

 

なかなか本わさび売ってるの見かけないんですよね。たぶん見落としてるだけかもしれんが。

売ってたら試したいですよ、そりゃ。大野くんがこれだけプッシュ(?)してるのだから。