たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2017/02/22

ウナギ食いたい。山椒かけて。

 

 

 

おはようございます。嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

 

「You can't judge a book by its cover.」

 

これは、英語のことわざで、直訳すると「本の表紙だけで中身を判断してはいけない」となりますが、「何事も外見で判断してはいけない」という意味ですね。

 

そりゃそうです。僕を外見だけで判断しないでください。ねっ。ええ。

まぁ、でもね、本の表紙と聞くとね、やっぱりね。まぁ、例えばね、僕がドラマとか、年末もそうなんですけど、やっぱり宣伝してくれるんです、雑誌の皆様はホントにありがたいことに。

そんで、表紙になったりするじゃないですか。そんで、撮って。一瞬忘れるんです、撮ったこと。

そんで、コンビニ行って雑誌、自分がバーッて出たときに、すっごいビックリしますよ。うわ!って思って。そこの本のコーナー見れないです。キメてるとかさ。うん。思いますね。

 

いや、でもね、だからね、昔ね、デビュー当時ね、雑誌の取材がね、その日、4社か5社あって。で、1社目で楽屋着いてまずビックリしたのが弁当がウナギ弁当だった。

「うわ!ウナギ弁当ある!!」

食うしかないじゃん。で、食ったらウナギの骨が刺さったの、喉。違和感があるな、ずっと思ってたら、そっから気分悪くなって熱出ちゃったの。9度5分出ちゃった。なんでだ?って話だけど出ちゃった。

そっから4社5社あるのに、もうフラフラになっちゃって。でも、やるしかないじゃん。で、まぁ笑うじゃん。で、辛いじゃん。でもまぁ、しょうがない。これはしょうがないと。でもまぁ、一応笑顔でやったし。

まぁ、あまりね、写真もね、いい写真ではないかもしれない。でも、これはしょうがないと思ったわけです。

そんでね、1ヶ月後くらいに発売されるのパッと見たら意外といい笑顔してるから、「あれ?意外といい顔してんな。でも、このときって9度5分あったよな」

とか。そういうの多々あるね。うん。逆に目がギラギラしてる。それはね、ありましたね。

 

だからね、ホントに1枚で終わらないから。まぁ何枚か撮った中のものが選ばれるから。うん。正直どれが選ばれてるのか分かんないですね。うん。

カメラもね、今デジタルだからピッて撮ったら、そこに写るじゃない。でも、当時はそれもなかったから見れるのっていったらポラロイドしかなかったから、結構撮ってたイメージあるね。ええ。

いや、でも懐かしいですね。皆さん風邪には気をつけてください。

以上、大野智でした!

 

(BGM 『復活LOVE』)

 

 

 

前に何かの雑誌で、大野くんが「ウナギの骨が喉に刺さって熱が出た」ってのを読んで怖えなと思ったんですね。

喉に骨が刺さると危ないし痛い。それだけじゃなく熱が出る。身体の不調っていろんな影響が出るんだなと、妙にシリアスに思ったり。

私も気をつけよう。マジで。