たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2017/02/15

 とりあえず食べよう。勉強はそれからだ。

(その後、眠くなって捗らず・・・)←ダメ人間

 

 

 

おはようございます。嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

 

「Men are born to succeed, not fail.」(棒読み)

 

これは英語です。

これはですね、19世紀アメリカの思想家、作家のヘンリー・デイヴィッド・ソローさんの言葉です。

日本語に訳すと「人は成功するように生まれついているのであって、失敗するためではない」となりますね。ええ。

 

何かに挑戦しようとしている方ね、この一言を心に刻んで挑みましょうよ!ええ。

いやー、この時期はあれですってよ。大学受験や高校受験とかのシーズンですが、看護師さんや助産師さんなどの国家試験もこの時期が行われるそうです。ええ。

ちょっとメール来てるんで読みます。ボナペチさんから。

「私は2月19日に国家試験を受けます。私を含め、国家試験を受ける方へ頑張るために活を入れてください」

いやー、みんなすごいよな。活入れたいんだけどさ。

僕ね、試験とかあまり受けたことがないからね、何て言っていいのか分かんないんだよね。

だって、今までちゃんと受けたのは漢字検定の8級かな。7級か8級とチャイルドマインダーの資格の試験ぐらいかな。今思えばよく受かったなと思うけどね。うん。

あれさ、もう忘れちゃったけど。試験ってまずどっからどう勉強すればいいんだろうね?そこなんだよね。

 

なんか僕も船舶の免許とりたいと思ってはいるけども、どうやって勉強したらいいの?(笑) 本があるけどさ、どっから?一から読めばいいのかな?

でもさ、読めない漢字出てくるじゃん。それ調べて読めるようになるじゃん。意味調べるじゃん。そんで、意味調べたらその意味に書いてある漢字また読めなくなるの。

っていう、この無限ループになることが、どんどん離れていっちゃうの。

僕もなんかね、よく言われるんですよ。友達とかに。「そういう試験とかね、船舶とかさ、取りたいんだけど自信ない」と。「いやいやいやいや。あんなにドラマとかお芝居とかでセリフ覚える方がすごいよ」って言われる。いやいやいやいや。

例えばだよ。セリフを覚えれば、それを言えばいいじゃん。でも、試験ってどこ出るか分かんないじゃん。広範囲じゃん。

そっか、本を丸暗記すればいいのか。いやいやいやいや(笑) セリフじゃないからできない。できるのかな?堅苦しい舞台だと思えばいいのかな?ちょっとやってみようかな。

ちょっとね、なんかちょっとね、自分もね、ちょっとそうだね。そういうことを経験しなきゃいけない。

だから僕、あまり活とか入れられないんだ。うん。でも、一言言う。やり切ろう!それだけ。

以上、大野智でした!

 

(BGM 『愛を叫べ』)

 

 

 

漢字検定7級とかチャイルドマインダーって!超懐かしすぎる~。

漢字検定は『嵐の技ありっ!』だったよな。メンバー1人ずつ公約を掲げて実行する企画だったような。

チャイルドマインダーは『ひみつの嵐ちゃん!』だったね。ベビーシッターやったりして。

そんな時代もありましたね。

 

勉強はどうやったらいいんでしょうね?私も知りたい(笑)

学校で勉強したことは家に帰ってノート見て復習すればいいと思うんです。まぁ、学生時代全然やってませんでしたが(おい)

今の仕事に就いてからですね、ちゃんと復習してるのは。新しいこと覚えた日は、家に帰ってノート見ながら思い出して、さらに気づいたことを書き足したりとかね。

 

じゃあ、ゼロから独学となるとどうしたらいいんだろう?って思っちゃう。

ホント勉強って難しいです。熱出そう!