たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2017/02/03

どれくらい 頭よくて

過去が眩しくても

関係ないのさ

(嵐『Crazy groundの王様』)

 

 

 

おはようございます。嵐の大野智です。

毎週金曜日はいただいたメッセージにお答えしていきます。

 

まずはじめは、北海道リオピッピさん(15)から。

「智くん、おはようございます。

私には姉が3人いて誰も彼氏がいなかったのに、去年見事3人とも彼氏ができました。

ずっと私が1番に結婚すると思っていたので、今とても焦っています。

智くん、どうすればモテますか?」

15歳ですよ。まだ結婚も考えなくていいですよ。ええ。焦る必要もないし。

で、別に1番に結婚することが幸せですか?ってことですよ。うん。順番は関係ないしね。ええ。

まぁ、でも、15歳でむしろ彼氏を作ること、早くない?もし今作ったら。今そんな感じなのかな?うん。

だって僕、中学校行ってるときなんて一組ぐらいじゃなかったかな、なんか付き合ってるっていう感じは。うん。

15歳のときに僕だって付き合うとかよく分かってなかったぐらいですよ。ええ。

まぁ、もうちょっと待とう。

 

続いて、埼玉県ミキちゃん(12)から。

「大野くん、聞いてください。

最近、17歳になる姉が化粧をし始めました。もう化粧をし始める歳だとは分かっていましたがビックリしました。

昔は女子力なんて欠片もない姉だったのに。成長するのって早いんだなと実感しました。

彼氏ができて、なんて考えてしまうと少し寂しいですが、妹の私としては幸せになってほしいものです」

12歳。アナタはなんて大人なんだ。ねぇ。でもだよ、ミキちゃん。もう、いずれは化粧するんじゃないの?

やっぱ化粧ってすごいなって思ったのが、昔、小学校もう5、6年のときになんとか祭みたいなのやるじゃない。うん。

それで1クラスで何かを出し物を出すみたいな感じのやつのときにね、そのときは化粧してOKだったのか分かんないけど、いつもの女の子が1人化粧してたときにすごい可愛かった。口紅もしてて。「あ、化粧ってこんなに変わるんだ」って思ったね。うん。

だからね、ミキちゃんね、化粧ってすごいんだよ。うん。ミキちゃんもそのうち絶対やるからね。

 

続いて、マナライさんから。

「大野くん、おはようございます。

私の家では「最近やってしまった!」と思ったときには大野くんのソロ曲『Bad boy』の始めの『はいはい 全ては計算通りさ』と歌い始めます。

例えば家で物につまずいたら『はいはい 全ては計算通りさ』と、その恥ずかしい場を乗り切っています。

また、物がないときは『night night night night tonight night night』の部分を歌ってます」

楽しんでるな。

「日常的に大野くんのソロが私の中で流れてます。

大野くんがよく聴く曲はありますか?」

いや、嬉しいな。そう、そんなんでいいんですよ。うん。深い意味はないです、あの曲に(笑) ええ。

いやー、でもね、最近あんまり音楽聴いてないな。なんか何もなくてもいい。

昔はね、絶対音楽なきゃダメだったけど、今、何もなくてもいいんだよね。うん。

でも、耳を澄ませてごらん。いろんな音聞こえてくるよ、意外とね。うん。なんか冷蔵庫のジーッ(モーター音)とか。うん。

よくね、僕、洗濯物やってるときにさ、音楽とかかけるからさ、洗濯物の音知らなかったけど、洗濯物やってるときにね、音楽かけないで僕、リビングにジーッとしてた。

そしたらさ、カランコロンカランコロンとか聞こえるの。「誰!?」と思って。

で、俺、スティック、棒があったから、棒持ってリビングの扉ガチャって開けて。で、誰もいないなと思って。そんで、洗濯のところから聞こえる。カランコロン。

誰かいるな。そのカランコロンも一定じゃないんだよ。カランキンカンカンとか聞こえるわけ。

誰かが何かを開けようとしていると思って。そんで洗濯物のところ行って電気つけたら、洋服の金属の部分の、ボタンとかああいう音だった。

俺、棒持ってんだけど。1人だったけど超恥ずかしかった。誰と戦おうとしてんだ。でも、俺はなんか変な人がいたら、たぶん棒持つタイプなんだなと思った。うん。

いやー、でもね、そんくらい音楽ばっかかけてたんだよ。だから洗濯の音が知らなかったぐらい。うん。だからね、いろんな音聞こえんだなと思ってね、結構それを楽しんでる。ええ。

皆さんも意外とね、身近な音をね、聞いてないですよ。うん。なので耳を澄ませてごらんなさい。2月3日、よろしく。

 

ということで、毎週金曜日はいただいたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。たくさんのメッセージお待ちしています。

ではまた来週。大野智でした。

行ってらっしゃい!

鬼は外!福は内!

 

(BGM 『愛を叫べ』『Bad boy』)

 

 

 

中学生で彼氏ねぇ。今どうなんでしょ。

私が中学生のとき(30年くらい前)、はいる人はいましたけどね。わたしゃいなかったが。

そんで聞いてないのに、いろんなあれこれ(性的なこと)を一方的に話してくる人がいてね。内容が露骨すぎて吐き気がしたんだわ・・・。

そんでもって「経験してる私はいけてるけど、そうじゃない奴らはダサい」みたいな感じでマウンティングされたりね。

やりまくってたら偉いのかよって思ったわ。

 

・・・朝から生々しい話題ですまんね。

オブラートに包んで書いたつもりだけども、最後の一言で感情ダダ漏れてもた。

ふと思い出しちまったんだよ。っていうか、今までこの話、誰にも言ってなかった。

言ったところで「だから何?」みたいな話じゃん。言えないよ~(なぜか郷ひろみ風)ですよ。

とはいえ、こういうモヤモヤはどっかで吐き出さないとダメだね。30年も溜め込みすぎたんだよ。熟成通り越して腐敗しとる。

 

こういった「なんでアンタにそんなこと言われなきゃいけないの!?」って心境のとき、私の中で決まって流れる歌があります。

それは『Crazy groundの王様』の「関係ないのさー♪」です。

思い出したモヤモヤは「関係ないのさー♪」で振り払って、今日の残り半日ちょっと楽しく過ごそう。それがいい。んだんだ。