読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2017/01/24

俺が青って言ったら、白でも青だ!!

(むちゃくちゃ)

 

(こんなリーダー嫌だ)

 

 

 

おはようございます。嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

 

「リーダーは妥当な失敗に怒りに応じてはならない」

 

おお。なるほどね~。

これは、アメリカのリーダーシップ研究の第一人者、ウォーレン・ベニスさんの言葉です。

部下が失敗したからといって、すぐ怒っちゃいけないということです。

 

リスナーのアプリコットさんから教えていただきました。メールを読みますと、

「私の母は車の部品の設計をしているのですが、先日、新製品のリーダーを任されたと落ち込んで帰ってきました。

というのも、母はおっとりした性格で人を引っ張っていく役職についたことがありません。凹んでいる母を励まし応援したいのですが、私はどんな言葉を掛けたら良いのでしょうか?」

おお、すごくない?新製品だよ。新製品のリーダーだよ。いやいや、凹まなくていいんじゃないですか。うん。堂々としてればいいんです。だって、任されたんだから。

まぁ、でもね、そっか。まぁ、たぶん僕もね、嵐のリーダー言われたときに「なんで俺なんだろう?」って思ったけども。

まぁ、でも、よく聞くのが、「リーダーというのは何もしないのがリーダーだ」とかよく聞くんだよね。で、いざという時だけ、そういう何か判断をする、みたいな。うん。

でもね、リーダーって何?そもそも。俺もう15年以上リーダーとか言われてるけど。もうホントあだ名でしかなくて。だって何もしてないんだもん。

だからね、いいんですよ。何もしなくて。お母さん、そのおっとりした性格のままでリーダーやっていいと思います。うん。

凹むというより、まぁ、やってみて。その引っ張るとか、やんなくていいんじゃないですか。自分のペースで。

僕なんか何もしてないから他のメンバー4人が守ってくれてますよ。ええ。同じようなたぶん、お母さん僕と同じようなタイプだと思うんで。それで十何年やってきた。なんか分かんないけど、こんな感じで。

だから、周りが守ってくれてますよ。ええ。たぶん、もう周りが気づいてくると思いますよ。たぶん、お母さんも引っ張ってくタイプでないのが周りも分かってきて、「じゃあ、みんなでお母さん盛り上げようよ」みたいなふうになっていくんじゃないですか。うん。

だから、凹む必要はないと思うけどね。うん。1回逆に引っ張ってみたらどう?うん。あっ、やっぱ嫌だと思ったら引っ張る必要ないと思う。

僕は引っ張ったことないです。もう今言っても誰もついて来ないんじゃないですか(笑) いや、でもね、いいんじゃないですか。うん。

まぁ、ホントにね、無理しない方がいいですよ。うん。なので、お母さんなりのリーダーのやり方がある。リーダーなんて正解ないですから。お母さんなりのリーダーをしていったらいいと思います。頑張ってください!

以上、大野智でした!

 

(BGM 『Bad boy』)

 

 

 

ああ、今日もいい話だった(しみじみ)

大野くんだからこそできるアドバイスだなと。人柄が出てるなと。

このアドバイスでお母さんの心が少しでも明るくなればいいなと思うのです。

 

大野くんのリーダーはあだ名だけじゃないですよ。「俺についてこい」って言われたら、みんなついていくでしょうよ~。

私はついていきます(キッパリ) ま、私にゃ言わんと思うがね~(笑)