読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2017/01/23

馬鹿って言う奴が馬鹿なんだよ!!

 

(感情的ですみません・・・)

 

 

 

おはようございます。嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

 

「世の中には人を馬鹿にしたがる奴と馬鹿にされることを気に病む者とがある。

いずれも馬鹿な話で世渡りには人を馬鹿にしてもいけないし、馬鹿にされても馬鹿にならぬ、その心掛けが大切だ」

 

これは、戦後の日本の高度成長時代、電力の鬼と呼ばれた松永安左衛門さんの言葉です。

 

リスナーのカナコさんから教えていただきました。メールを読みますと、

「私はスーパーのレジでバイトをしているのですが、友達に冗談で「おばさんみたい」って笑われたので気にしていましたが、いろんな人と話せて楽しいし、このバイトをして良かったなと思うことがたくさんあるので続けています。

そんな中、大好きな智くんが「最近スーパー行くのにはまってる」と言っていたので、とても嬉しかったです。

智くんのおかげで更に頑張ろうと思いました。ありがとうございます」

ほぅ。スーパーね。最近はね、あんま行ってないかな。

でもね、スーパーはね、僕ね、何往復もしたがるんだよね。

あれさ、難しいのはさ、そんなに買うつもりないんだけど、前で言ってた、「よくアヒージョを作る」って言ってたでしょ。

材料もそんなにね、でかいものもないから、カゴ1個でいいかと思うじゃないですか。でも、何か絶対余分な物、「いや、あれもあった方がいいだろう」とか。で、結果、ガラガラ*1、あれ使うね。

でね、あの、あれ入れる順番がすごく難しいんだよね。うん。僕ね、刺身とか野菜とか先買っちゃうの。入れちゃうの、カゴに。

そんでね、最後飲み物入れるときにどうやって入れていいか分かんなくなって、ガラガラをカゴ2段にして、飲み物とか醤油とか瓶系とかは下に入れる。

その入れ方が下手すぎて。それ最初に固い物から入れた方がいいじゃないですか。でもね、できないんだよね。

 

ああ、そう、レジの人、上手いよね。キレイに入れるじゃん。あの、迷いもなく。あれができないんだよね。

だから、たまにあのね、スーパーで入れてくれる所もあるし、自分で入れる所あるでしょう。で、自分で入れる所あるとさ、ちょっとモタモタしてると、ちょっと恥ずかしくない?

誰かに見られて、「こいつあんまり入れ方分かってないな」って思われるのが嫌だから、すごいスムーズにやろうとしてる自分がいるよね。

袋詰めホント難しい。あれ、何から入れりゃいいのよ?そうそう、あの刺身とかはね、小っちゃいビニール袋あるけども、あれもちょっとモタモタしてしまうじゃない。あれちょっとちぎって開けるまでとかモタモタしちゃうから。

でも、意外とスマートにやってるつもりだけどね。うん。でも、たぶん店員の方が見たら、「ああ~。うわ、違うなー」とか思われてんだろうね。うん。いや、まぁ、でも、それでもいいんですけどね。うん。

だから、非常にスーパーでの全部を楽しんでるね。うん。なのでね、これからもずっとたぶん通い続けますね。

以上、大野智でした!

 

(BGM 『スーパーフレッシュ』)

 

 

 

スーパーの話題だから、BGMが『スーパーフレッシュ』。

何気にツボった(笑)

 

最初に刺身と野菜を入れて、最終的にカートでカゴ2段にして下のカゴに固い物を入れる話、分かる~!自分がまさにそうなもんで。

いつも行く店に入ると野菜、魚、肉、って順番だからその流れで入れてくのね。

固い物は最後の方になっちゃうから、カゴ2段にして下に入れてしまうのよ。

 

最後の袋詰めのモタモタもそうで。

まぁ、私は袋詰めに必死というか集中してて、あんまり周りの目を気にしてないな。逆に周囲の人がどうしてるかとか興味なくてね。

入れ方チェックしてる人っているのかしら?もしいたら嫌だなぁ。まぁ、気にしなきゃいいんですけどね。

私は私よ関係ないわ~♪(古い)

 

 

 

今日の一言を聞いて、前の職場のことを思い出して少し憂鬱になった。

ニヤニヤしながら嫌味言われたり、ガキレベルの嫌がらせされたり。馬鹿にされてたのは明らかでしょう。

そういうことする奴に嫌気が差してたし、馬鹿にされてばかりの自分も嫌で。ずっと馬鹿にされてると、感情が麻痺しちまう。心が荒む。実際そうだったし。

同じ土俵には上がらないと決めてやり過ごしてたけど、限界があるよな。だから転職したわけで。

 

スーパーの話を聞いたら憂鬱吹っ飛んだ。ありがとう、大野くん。

転職して、そういうことする人もいなくて心穏やかに過ごしてるものの、時々思い出してしまうんだわ。1年経ってるのにね・・・。

今いる環境で楽しくやっていこうって決めたんだから、前向きに!

 

 

 

★本日の余談

スーパーの話を聞いてたら、『スーパーの女』見たくなったよ。

スーパー大好きおばちゃんが、幼馴染みが経営してるスーパー『正直屋』を建て直すべく奔走する話。

終盤、冷凍車とデコトラとパトカーのカーチェイスも見どころ。

スーパーの女<Blu-ray>

スーパーの女<Blu-ray>

 

 

*1:カートのことだと思われる。