読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2017/01/04

かいわれ巻き巻き ネギトロ巻き巻き

 

(ふ、古い。分からない子はパパンとママンに聞いてみよう)

(っていうか、その巻きじゃない・・・)

 

 

 

 おはようございます。嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

 

「天空海闊」

 

これは、性格が大らかでサッパリしていることを表す四字熟語です。

天空は果てしなく広がる空を意味し、海闊は広々している海を意味しています。

 

空海闊劇場・大野智の楽屋にて。

(※ここから小芝居)

スタッフ(以下:ス)「大野さん、あと5分で出番です」

大野智(以下:智)「はい、分かりました」

ス「あっ、すみません、大野さん。あと30分待ちになりました」

智「ああ、まぁ、はい。全然大丈夫ですよ。はい」

ス「あっ!あと1分で出番だって!!ちょっと早くお願いします!!!」

智「OK!仕事仕事!!はい、今すぐ行くよー!!!はいー」

 

今、上手かったね。今の芝居、上手くなかった?落語みたいだったね、今ね。

でも、これ自分だったらどうだろう。あと5分で出番です、はい分かりました。たぶんそれが予定通りだとしよう。で、何かのトラブルで30分待ちになって。まぁ、もう、これはしょうがないよね。待つしかない。

あ、あと1分で出番だった。これはちょっと言うな、1回俺は。「えっ、どういうこと?なんでなんで??」って。「30分、何か直ったの?何かが」って聞く(笑) 「何か機材が直ったのかな?すぐ」とか。っていう解釈しかないから。

 

でもね、何だろうね。あのね、どの世界でもあるかもしんないけどさ、僕はね、文句じゃないよ。押し巻きあるじゃん、仕事の。何時に入って、ここを撮って撮って。で、最後はこの時間でお疲れ様ですって書いてあるスケジュールがあるのね。

で、まぁ、その日それやるじゃん。じゃあ、究極、夜9時終わりが10時終わり、1時間押しで終わってしまった。なんでだ?と思うと、やっぱりその間でなんか、例えば撮影だったら、ここの撮影は30分でどう考えても終わらないスケジュールが載ってたり、たまにするのね。

でも、こっちはさ、「これ30分で終わるんだ」って思うじゃん。で、現場で撮影してると「これ30分じゃ終わんないな」って思い始めるじゃん。

って考えると、俺はちょっとそれで押されると、ちょっとね、嫌なの。俺がスケジューラーだったら、すごい計算すると思うのね、性格上。

「いや、30分じゃ終わらない。だってあそこを撮って10分で、着替えがあって」って考えるんだよ、俺。いや、終わんないだろうな。全部やったら、だいたいなる。

全部多めにとっといて、で、夜10時終わり。そんでたぶん巻くのよ。多めにとってるから。それで2時間巻きの方が俺、嬉しい(笑)

そうなの。別に具体的何かってことはないんです。うん。まぁ、そうやって仕事はね、短時間で集中して最高なものが撮れるのが一番いいじゃないですかね。うん。

だから今年も巻いていきたいと思います。僕の好きな言葉「3時間巻き」ですからね。

以上、大野智でした!

 

(BGM 『I seek』)

 

 

 

好きな言葉は「3時間巻き」と。栗ちゃんが爆笑してた(笑) いいなぁ、こういう正直なとこ好きだわ。

短時間で集中したいからであって、仕事が嫌だとかめんどくさいわけではないんだよね。うんうん。

(何が言いたい)

 

ある程度スケジュールが決まってても、時間が押してしまう。

あらためて、不規則な時間で仕事をしてるのだと思いました。

いつもお疲れ様です。そして、ありがとう。