たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/12/30

今年も楽しいトークをたくさんありがとう!

 

 

 

 おはようございます。嵐の大野智です。

毎週金曜日はいただいたメッセージにお答えしていきます。

 

まずはじめは、埼玉県なっちゃん(17)から。

「嵐の皆さん、第67回紅白歌合戦出場決定おめでとうございます。

毎年テレビで見ていたのですが、今年は神社で巫女さんをすることになり、大好きな嵐が見れません。

こんな私に一言お願いします」

ああ、なるほどね。そうか。

なっちゃん、大丈夫だよ。なっちゃんの胸の中にはいつも僕ら5人がいるから。センキュー。

 

続いて、ユウコちゃんから。

「いつも大ちゃんの声で元気をもらいます。ありがとう。

昨日、書留で大学の合格通知が来ました。私は10月に定年退職して大学のAO入試を受けたんです。芸大の短大で声優科です。

大ちゃん、「おめでとう」って言ってください。by 60歳のユウコちゃん」

マジすごいね!60歳で声優。でもなんかいいな。格好いいな。何かやっぱ声優がやりたいってことなのかな。

いや、でもホントに人生の先輩よ。ユウコ「ちゃん」でいいのかな、これホントに。

ユウコちゃん、おめでとう!(拍手)

 

続いて、ナオちゃん。

「私は15年以上住んでいる家の電気が、どのスイッチでどれがつくのか覚えられません。同じところに4つついているんですが、しょっちゅう間違えます。

大野くんはいつまで経っても覚えられないことってありますか?」

でも電気とか分かるわー。うん。なんか換気扇のスイッチと、その下が電気、ライトのとかあると上どっちか分かんなくなる。それだけでも。うん。

あとさ、風呂入っててさ、身体を洗う順番ってだいたい決まってんじゃん。最近たまにね、もう分かんなくなるんだよね。

左腕から始まるのはいつものことなんだけど、右上半身洗って、腿先だったか背中先だったかが、俺、最近毎回分かんなくて。

でも、腿やるとあんまりしっくりこないし、「あれ?左腿からだっけな?」とか。でも、その腿じゃない、背中からやったら「また違うな」と思って。

今、行方不明なんだよね。ちょっと(笑)、分かんなくなってんだよね。うん。

ちょっと取り戻したいから、風呂入るのやめようかなって(笑) うん。ちょっと取り戻します。

 

さぁ、続いて、パスタさんから。

「智くん、おはようございます。

うちは猫を飼っているのですが、家族の中で猫を乗せてる人は動かなくても良いという暗黙の了解があります。

「ご飯運んで」と言われても「今、猫がいるから無理」、「お風呂つけて」と言われても「残念、猫が乗ってる」と言えば「それじゃしょうがないね」となります。

それどころか、「携帯取って」とか「お茶が飲みたいから持ってきて」など王様気分が味わえます。冬は乗せてるだけで暖かいし、いつも猫の奪い合いになります。

智くんの家族や嵐の中で暗黙のルールって何かありますか?」

おお。それ猫持ったもん勝ちじゃないですか。そこで争い起きそうだけど、いつか。

「アナタ片付けたくないだけじゃない!」みたいな。うん。「それで猫を使わないで!」みたいな。でも、ならないところが素敵だよね(笑)

何だろう。ルール?ルールというか、家族ではないかも。まぁ、家族では暗黙のルールとかみんな普通だと思うけど、コンセントまで抜くっていう。ありとあらゆる。基本ね。基本だけど。うん。

だから、ちゃんとする。豆電気では寝なかったりとか。100か0かって感じかな。だから、それは怖いからってのもあるんだと思う。コンセントを差し込んだまま寝てることも怖いみたいな。

だから外した方が絶対に安全じゃんっていうのもあるのかね。でも、それは昔からあるかもしれないな。

嵐の中ではグループでメールやってるんだけど、1人がメール来たら絶対100%時間の差はあるけども、そのメールに対してスルーはしない。絶対に返事が返ってくる。うん。

でも、嵐とのメールのやり取り面白いですよ。だって本人達横にいるのにそれやってたりするから(笑) 話せばいいじゃんって話なんだけど。うん。

それでいるのにやってるのが面白いんだよね。うん。ちょっと女子力高いって感じ。うん。来年も女子力高めていきます。

 

ということで、来年も毎週金曜日はいただいたメッセージにお答えしていきます。メールでお待ちしています。たくさんのメッセージお待ちしています。

では、ラジオの前の皆さん、今年1年お聞きいただきありがとうございました。落合(隼亮)さんもお世話になりました。

皆さん、良いお年を迎えてください。また来年お会いしましょう。大野智でした!

 

(BGM 『I seek』『Miles away』)

 

 

 

60歳で大学の試験を受けたというメール、素晴らしいと思いました。

新しいことに挑戦するのは勇気が要る。新しい環境に飛び込むのもね。

どんなことがあっても、自分のやりたいことに向かって突き進もうとか、そういう気持ちを持つのは大切なことだなと思いました。

私も頑張っていこう。自分の置かれてる環境で、できることをしっかりと。

 

さてと、今年のレポ、今年中に終わった!

これで紅白をのんびり見れます。良かったー。