読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/12/21

やべえ、闇の組織に消されるかも!!

(闇の組織って何)

 

 

 

おはようございます。嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

 

「心は想像の達人です。そして私達は心であり思いという道具を用いて自分の人生を形作り、その中で様々な喜びを、また悲しみを自ら生み出しています。

私達は心の中で考えたとおりの人間になります。私達を取り巻く環境は真の私達自身を映し出す鏡に他なりません」

 

これは、イギリスの作家、ジェームズ・アレンさんの著書『「原因」と「結果」の法則』の中に書かれている言葉です。

 

リスナーの果てない空が好きさんから教えていただきました。メールを読みますと、

「智くん、忙しい日々が続いてると思いますが、健康第一でファイトです。

私も辛いときは嵐さんの言葉や笑顔を思い出して乗り切っています。いつもありがとう」

いや、こちらこそありがとうございます。ホントにね。ええ。

想像してますか、皆さん。妄想とかね。うん。大事ですよ。やっぱり、そっから何か生み出すしね。うん。

僕はね、1人でよくいるときに考えたらキリがないっていう。だって単純に俺、街歩いてて「このビルどうやって作ったんだろう?」とかさ「なんで倒れないんだろう?」とか。

だって、元々は何もなかったじゃん、って。元々はだって野原でだぜ、何もない中で何故ここまで来た。

木もそうだけどさ、職人さんとかがさ、昔のお寺とかだって釘打ってないで、はめ込んで作ってるわけじゃん、とか考えると、すげー計算だなと思うじゃん。

相当失敗を繰り返さない限り、そこまで辿り着かないわけで。もうすごいことだなとか思うんだよね。

 

1回ね、鏡の球体みたいのを番組で作って。球体。人が入れるぐらいの。球体の鏡の中に人が入ったらどう見えるのか?みたいな。

確かに「えっ、どうなんだ?」って。丸くなってるから自分の顔が普通には見れないよな、みたいな。

そんで、相葉ちゃんと入ったんだっけな?まぁ、何だろう。何て言うんだろう。俺の顔が伸びてる。ようは伸び切ってんだよ、なんか身体も。ミューンって。

横だったと思うんだよね。でも、それすら分かんないぐらい、もうわけわかんない。酔っちゃうぐらいだったの。

ちょっと考えたら危ねえんじゃねーか。違う世界行ってしまうんじゃねーかってくらい、不思議な世界だったの覚えてるね、あれは。うん。

だから実験って大事だよね。そうやって生み出すよね。

そういう疑問を常に考えてる人っているじゃん、妄想で。「あれって、こうなったらどうなるんだろうね?」。そっからさ、新しいものが生まれたりするんだろうね。

 

まぁ、でもね、なんか街歩いてても、そういうこと考えてる人いっぱいいると思うんだよね。うん。だからね、妄想、想像はね、常にね、していった方がいいと思いますね。ええ。

今日も1日妄想します!

以上、大野智でした!

 

(BGM 『Don't You Get It』)

 

 

 

今日の午後、娘と買い物してて、「水につよいおりがみ」なるものを見つけまして。

思わず船シリーズを思い出しました。紙の船とかね。実験の特番、懐かしいですね。

ショウワグリム 折り紙 妖怪ウォッチ 水につよいおりがみ 23-5876
 

 

家に帰ってきて夕飯食べて、このレポの文字起こしてたら、実験の話題が出てきたじゃありませんか。ある意味タイムリー。

鏡だらけの球体で何だかんだやったなとか、ホント懐かしいです。

ついつい嵐さんの昔の番組が思い浮かんでしまうのは、ああいう素朴な疑問を確かめてみようとか、身体を張って実験しようとか、そういう企画が好きだからなんだよな。

今(しやがれ)は好きだけど、グルメの早押しクイズはどうでもいいです(暴言)

 

っていうか、グルメ自体は好きなんですよ。興味あるし。

ただ、面白いと感じないのは何故なんだろうか。うーん。

グルメ流す時間を他のコーナーに当ててほしいとか思うよ。ホントにさ。

 

おっと、暴言吐いちまったようだな。失礼しました。

ま、ホントのことだからいいか(更に暴言)