読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/12/19

個人的見解ですが、笑顔に違和感があるときは、気をつけた方がいいと思ってる。

(自分の直感は信じる。例え他の人と意見が違っても)

 

 

 

おはようございます。嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

 

「人は笑い方で分かる。知らない人に初めて会って、その笑顔が気持ち良かったら、それは良い人間と思って差し支えない」

 

なるほど。

これは、19世紀のロシアを代表する作家、『罪と罰』などで知られるヒョードルドストエフスキーさんの言葉です。

常日頃、everyday, everytime, 笑顔でいるのは難しいと思いますが、初対面の方と会うときばかりはなるべく笑顔でいたいものです。

 

ということですね。ええ。確かに。そりゃそうですよ。でも、笑顔って難しいよね。

まぁ、僕も笑顔は得意な方ではなかったけどね。得意な方ではなかったというかさ、子供のときはさ、面白いことは自然と笑ってるけどさ。

この業界入って、まず雑誌の撮影だったんだけど。いろいろ衣装も着させてもらって。そんでカメラの前立って。今まで人生で「はい、笑って」って言われたことあんまりなかったから、「え?笑顔で??」。どうしたらいいか分かんなかったね。

まぁ、カメラマンの方がね、笑わせてくれたりする方もいるし、それは自然と笑うこともあったけども。

「笑顔で」って言われたときだよね。面白いこと考えるのに、考えてる顔になっちゃうし、とかさ。最初のうちはまぁ鏡でよく笑ってた気がするけどね。

でも、相葉ちゃんとかはね、よく「爆笑して」って言われる(笑) なんで俺だけなんだよみたいなさ(笑) もうキャラクターだろうね、みたいなね。よく言ってるけどね。

 

あと、すごいなと思うのはね、飛行機乗ってCAの方。俺、あれすごいと思うよ。

だって、例えばだよ。海外行くときでもさ、飛行機の中10時間って旅もあるわけじゃん、その中常にさ、表情崩さないんだよ。1回も素の顔見たことないもんね。

常にあれをキープできて、全くね、変な作り笑いでもないんだよね。自然と。

1回ね、聞いてみたいなと思うよね。それはどういう気持ちでやってるんですか?とかね。

ようは、もう違う自分を作り上げてお芝居してる感じなのか、もう本気でもちろんお客様って対応、気持ちがたぶんそれで気持ちが表れてるんだと思うけども。

裏ではちょっと溜息とかついてんのかな?それはあると思うよ。うん。多少ないとね、人間だし。うん。裏でもね、それはやってないと思うけどね。

でも、その心の、気持ちの維持っていう精神力ったらすごいと思うんだよね。ええ。

だからね、ちょっとまた久々にさ、元CAの方でもいいし今やってる方でもいいから、ちょっと聞いてみたいよね。CAとはこういうものである、みたいなことも、なんかあるのかな?とかね。

もし、いたらでいいんで募集します。

以上、大野智でした!

 

(BGM 『スマイル』)

 

 

やばい。

月曜の夜、船こぎながら文字起こしたのがこちらでございます。

(その後、睡魔に襲われたので、感想を書かずに下書き保存)

2日経ってチェックしたけど、おかしいところはないはず。たぶん。

 

多忙につき、しばらく数日分をまとめてのアップになるかもしれません。

(本業がかき入れ時&うまく休みを入れることができなかった。ようはスケジュール管理がなってない)

1日があっという間。1日30時間くらいあればいいのにと心から思います。

あと6時間あれば何とかなりそうな気がするんだが、どうか。

 

 

 

非現実的ぼやきはさておき、本題。

笑顔の維持は私も興味ありますね。

思えば約1年前。勤務先のオープン前日*1に、偉い人から言われたのです。

「○○さん(私)は笑顔が足りない」と。よりによってオープン前日に。

わたしゃ、自信をなくして凹んでました。そしたら、バイトの子(高校生と大学生)に励まされるという、なんとも情けない状況でした。

いやいや、お恥ずかしい・・・。

 

1年近く経った今でも、時々ちゃんと笑顔になれてるかな?と思うことがあります。

なので、心構えを知りたいです。続報を待ってます。

*1:飲食店のオープニングスタッフ。オープン3週間前から研修を受けてました。