たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/12/06

嵐さんを聴いて楽しんでるのはもちろんですが、他に聴いてるのは『オースティン&アリー』(海外ドラマ)のサントラ。

ジャンルは違いますが、好きな歌を聴くと楽しい気持ちになるし、癒やされますね(しみじみ)

 

オースティン&アリー サウンドトラック

オースティン&アリー サウンドトラック

 

 

 

 

おはようございます。嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

 

「音楽は精神の中から日常の生活の塵埃を除去する」

 

これは、18世紀に活躍したドイツの音楽家、ヨハン・セバスチャン・バッハさんの言葉です。

「日常生活の塵埃」とありますが、塵埃は漢字で塵と埃と書き、世の中の汚れた様々なことを表します。

確かに音楽を聴くと日常生活の大変なことを忘れさせてくれます。嵐の音楽もそうなっていると嬉しいですね。ええ。

ホントの塵や埃を掃除するならですね、日立の掃除機で!

 

さぁ、ということで。ねっ。音楽ですよ。確かに音楽はね、ホントにないとダメですよね、基本ね。僕はそうですね。

音楽といえば、だってもう年末。この間、『ベストアーティスト』終わってね。まぁ、今日*1なんですけど。まぁいいや。

えーっとね(笑)、あとね、今月は『FNS歌謡祭』と『ミュージックステーションスペシャル』と『紅白歌合戦』ですよ。

紅白歌合戦』、嵐は出場が決まりました。ありがとうございます。8回目ですって。すごいね。そんなやってんだ。

しかも今回の司会は相葉雅紀!(拍手)

 

いやー、すごいね。ええ。いつ聞いたんだっけな。事務所の方に5人呼ばれて。

相葉ちゃん、その前から聞いてたんだけど。で、呼ばれて、「紅白、相葉くんで」みたいな。僕「うわ、マジか」と思って(笑)

もうだから、もうね、なんだろう。僕ね、たぶんね、もちろん白組勝ってほしいけど、『紅白歌合戦』終わって「良いお年を!」ってとき、「はい終わりました」の相葉ちゃんの顔見たら、俺ちょっと泣いちゃうかもしれない。

泣いちゃうというかね、ちょっとね、見れないかも。達成感の相葉ちゃんの顔見たら、ちょっと僕ね、泣いてしまうかもしれない(笑) 「素晴らしい!」みたいな感じでね。

最後の瞬間、ちょっと離れようかな、逆に(笑) ねっ。

 

メールもいただいてますよ。アカネさんから。

「大野くん、おはようございます。

『紅白』では司会者と出演者が面談をすると思うのですが、嵐が出たらどういうふうになると思いますか?」

確かに。面談するんじゃない?

なんかね、この間、ちょっと5人で話してたのが、このメールの内容的な話になったんだよ。

「面談するよね」って。で、メンバー4人は「このときぐらいはいいよ、休んでな」って(笑)、言いましたね、みんなで。うん。

だって別にね、嵐が嵐に質問することなんかないじゃない(笑) まぁ、僕らはね、面談もあるけどスタッフさんもいるからね。皆さんに伝えればいいし。「そのときぐらいは休みな」って言ってたね(笑) ええ。

面談も結構ずーっと拘束時間もね、結構拘束あるから。そのときぐらいはね、休んでほしいですけどね。ええ。たぶん、でも、すると思いますよ。はい。

 

では、年末のね、音楽番組たくさんありますが、頑張りたいと思います!

以上、大野智でした!

 

(BGM 『I seek』『Amore』)

 

 

 

嵐さんとの面談の時間は休みなよ、って言うのが、彼ららしいなと思いました。

まぁ、休むわけにはいかないでしょうけど、その気持ちが優しいなと。

ああ、嵐さん好き(なんのこっちゃ)

あと、紅白の面談で、大野くんが『LIFE!』でやってたコント思い出しちゃったよ。懐かしいな。

 

 

 

私事ですが、去年の今頃は就活中で、「年内にパート先を決めてスッキリした気持ちで紅白を見たい」って過ごしてたのを思い出します。

面接落ちてやべえなって思ってたから、焦りもあった。結局、パート先(今の職場)に決まってスッキリした気持ちで紅白見てましたけどね。

あれから1年、時が経つのは早い。そして、「私の選択は間違ってなかった。転職して良かった」と心から思う師走である。

*1:2016年11月29日