読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわごとマシンガン

『ARASHI DISCOVERY』のラジオレポや、その他いろいろ。たわごと、撃ちまくり。人生、奪われまくり。

ARASHI DISCOVERY・2016/12/01

明日は晴れますように。

(洗濯物、外に干したい)

 

 

 

おはようございます。嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

 

「耐雪梅花麗(雪に耐えて梅花麗し)」

 

これは、幕末から明治維新にかけて活躍した西郷隆盛さんが詠んだ漢詩の一節で、今年引退した広島カープ黒田博樹投手が座右の銘にしていた言葉として知られています。

日刊スポーツによりますと、この言葉には梅の花には寒い冬を耐え忍ぶことで春になれば一番麗しく咲くという意味があるそうです。

 

ああ、いい言葉ですね。

リスナーのアヤカさんから教えていただきました。メールを読みますと、

「私は今年受験生で、この言葉を聞いて頑張ろうと思いました。

でも、やっぱり大野くんの言葉も欲しいです。「アヤカ、頑張れ」と言ってもらえませんか?」

なるほど。まぁね、今、耐え忍べば季節は変わるってことです。*1

アヤカ、頑張れっ!

まぁ、悔いのないように頑張ってほしいですね。ええ。

 

まぁ、この何ですか、西郷隆盛鈴木亮平くんがね、2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の主役を演じるそうですよ。素晴らしいですね!

いや、鈴木亮平くんといえばね、この間、映画撮影で一緒だったんでね。なんかそこで目に見えない絆というかね。殺陣を一緒にやったんでね。なんか、そういう感じでしたね。なんか。うん。

でもね、あの人ね、なんかロケしててね、「うわ、雨降りそうだね」みたいな話、スタッフさん交えてなったんですよ。

でね、スタッフがね、「大野くんね、雨男なんだよね」「いや、僕、この間ね、ドラマ*2の中盤あたり、晴れ男になったんですよ」「えっ、何それ」みたいな会話してる中さ、「絶対誰か雨男か女いるよ」みたいな話になって。

いきなりだよ。鈴木亮平がね、「もし雨降ってても、僕が外出ると晴れるんですよね」って自ら言い出して。で、言ったら雨降ってきて。で、亮平くんだけの撮影のときにずっと雨だった(笑)

で、言われたの、スタッフさんに。「大野くん、あの人が撮影来るとずっと雨なんだけど。大野くん来ると晴れるんだけど。毎日来てくんない?」って言われたからね。

だからね、あの男、嘘ついたんだよ。あれ自分が雨男なの知ってたんだよ。だから、わざとそうやって言って、僕ではないっていうことをね、言いたかったんだよ。

そんで、最後2人で戦うシーンとかあったんだけど、そのときスタジオだったんだけど、でも外、雨だったからね。

で、鈴木亮平くんが先にその日、撮影あがったの。で、あがって僕だけになったら外、晴れたからね。

っていう話をずっとしてた(笑) ええ。打ち上げでも言ったかな、確か。

まぁ、でもね、ホント、大河ドラマ晴れてほしいですね。成功を祈りましょう。頑張ってください(笑)

以上、大野智でした!

 

(BGM 『愛を叫べ』)

 

 

「僕が外出ると晴れるんですよね」・・・って思いっ切り雨じゃないか!!(笑)

何故そんな嘘をついたのか。いや、見栄を張ったと言った方がいいのか。同じか。

『忍びの国』を見るときは、「このときは雨だったんだろうな」って思いながら見よう。そうしよう。

 

 

鈴木亮平さんといえば、『俺物語!!』。

ちょうど去年の今頃、CSで『俺物語!!』のアニメ一挙放送してて、それ見たら面白かったから映画見に行こうって思ってて。

ところが、都合が合わなくて行けなかったんですね。そのうちテレビでやったら見ようと思ってる。

 

俺物語!!(通常版) [DVD]

俺物語!!(通常版) [DVD]

 

 

俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)

俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)

 

 

*1:よく聞き取れなかった。間違ってたらごめんなさい。

*2:『世界一難しい恋』